手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

タグ:子育て ( 229 ) タグの人気記事

妹達がお兄ちゃんに見せたいと言っていた動画・・・
以前、まだキミが恐竜に夢中だった頃、恐竜の帽子かっぶて「恐竜くん」になればってすすめられてたよね(笑)  



[PR]
by ransun | 2009-04-21 23:05 | それなりの一日
さっき、訪問者見たら100件越え果たしてた。なんで見てもらえてるのかイマイチ構造が解らない?
解ると更に増やせるかもしれないのにな~誰か教えてください040.gif

今日は、末っ子の家庭訪問でした。

先生→何か気になることや、注意したほうが良いことありますか?・・・
私  →ウ~ン思いつかない。
私  →あっ、算数今更出来るようにしたいんですが、どうしたら・・・
先生→問題たくさん解いたほう良いですよ。
私  →そりゃそうですよね  (あほか!私)
私  →でも、家の娘が四年生に習ったことを忘れてしまっても(現在5年生)、そんな昔のこと忘れてしまうのは当然でしょって言うんです。
先生 →え~っ !!! 

こんな感じの家庭訪問でした。良いのでしょうか・・・こんな感じで071.gif

今日旦那が、海老を買って来た。
子供達は、もう夕食を食べ終わっていたけれど、塩を振って素焼きにして、オリーブオイルを振りかけたら、つまんでた。

その時の末娘の一言   「やっぱり、海老が好き053.gif

うわぁ~ブログに載せたいって思った。

そういう時って、いい顔してるんだよね053.gif053.gif

私も幸せ気分・・・・

遠くで暮らすキミへ

帰ってきたら、キミの好きな回転寿司に、妹達には内緒で連れて行ってあげるね。
キミのいい顔も見たいから・・・
[PR]
by ransun | 2009-04-21 22:20 | それなりの一日
日記が、今日のことを綴るのではなく、昨日の事を綴ってる。今日中に、戻したい。ので、昨日夜から怒涛のエントリー・・追いつけるかな。

昨日は小学校の参観日だった。私は普通のお勉強の参観だとなかなか集中出来ず、ぼんやり見てしまうんだけど(普段まじめに授業を受けてる学生の方々ごめんなさい!) 昨日は自己紹介だったので、とてもおもしろかった。
子供達が、自分が大好きなものを持参で紹介していた。その好きな物が、幅広い☆☆
マット運動が、得意でマット持参で逆立ち見たいな回転したり、バレエが得意で柔軟見せたり(うちの娘では無い)
焼き鳥を食べるのが好きで、鳥を見るのも好き(食べるのも見るのも好きって!個人的にはこれ一番ツボでした)
で、いろんな鳥の名前に詳しくて庭にもたくさんの鳥が来るらしい。想像するとなんて素敵☆☆
レゴブッロクが好きで色々なシリーズを作っていたり。化石が好きな子も・・うちはキミが化石が大好きで堀りにまで行ってたので化石の話には、ことさら反応してしまう。
好きな事を語ってる姿は、皆きらきらだ・・・・
そんな、きらきらを見ているだけでいちいち目頭が熱くなる自分に自分の老人化を感じました。

自己紹介をしたら、ボックスから次の紹介者の名前をくじみたいに引いていくシステムで、段々時間が無くなってゆく・・・子供の行動は予測不能だ。後半先生の顔に焦りが・・・質問コーナーは無くなり紹介のみになった。
キンコンカンコーン~♪ 家の娘まだやってない。きっとラッキーと思っている事だろうと思ったとたん名前呼ばれてた。もう終わりじゃないのって顔してた。彼女・・・前に家でパン作ったのが面白かったらしく、自分の家でパン屋さんしたいって言ってた。
前日に自分でパン作って写真撮って持参して行ったが見せてなかった。代わりにバレエシューズ見せてたね。
よく頑張りました。花まるです。

どんどん時間がおして、放送で総会が始まりますから先生お集まり下さいとか、保護者の方お集まり下さいとか
じゃんじゃん放送入るのに、先生・・たら~って汗流しながらも、子供達をせかすことなく最後まで発表させてた。
私なら絶対ムリ~って思い感心してしまいました。
中には、子供が乗ってしまい他の子供達ももっとやってってなり止まらない出し物にお母さんが参観してる場所から「もう時間無いからやめなさいっ033.gif」って本気で注意している人も居ておかしかった。

 そんな、きらきら参観日でした。

その後、ケロロmamaから、誘って頂きお出かけ。
ケロロ君とはキミが二歳くらいからのお付き合い。
たまたま家が近い所から始まって今に至る。
お互いたくさん子供達に出会ってるはずなのに、個性の強いキミと中学校の終わりまで遊んでくれた。
とても、とても縁を感じます。
二人とも長男でどちらかというと、周囲に気を使ってしまうような優しい二人でしたが呼応するように激変したね。
これからも、良い友達でいてね。と思う。

ケロロmamaも息子の急激成長に寂しさもあるんだろうけど・・・・・
子供は見事に親離れしたんだと思う。
大成功だよ☆☆ 私はケロロ軍曹の、これからが、とっても楽しみだよ。  

卒業式も、きらきらケロロだったもんね072.gif

遠くへ暮らすキミへ

もう少しで帰省出来るね。
家族に逢うことより、軍曹や、その仲間達に会うことの方が楽しみでしょう(笑)



さっき急に思い出したんだけど

ケロロmama最高な一言
[PR]
by ransun | 2009-04-21 09:14 | 家のこと
昨日は、午後から旭川へ行った(毎日かいっ!)
知り合いでは無いのだけど、よそのバレエ教室の発表会チケットを貰ったので見てきました。


その前に、プリクラを撮りたいという。
いやむしろ、それがメインだ。
そのために行くといってもいい・・・・

その事前準備がすごい。いろいろグッズがあって、どの髪型が小顔に見えるかとか、どの角度だとラインが綺麗かだとか・・まあ凄い気合だ。挙句に付けまつげだ・・

母は心から思いました。 
そのこだわりを、      なぜ、バレエにイカさないんだ~
・・・と、残念無念だわ・・・

もし、活かしきっていれば、キミ達将来バレリーナかもしれないのに(キミの兄のチンパンには、そんなの無理って声が聞こえそうだけど)                        
たとえ、そうだとしても母はとても残念でした。


その後、発表会へ。
自分の所の発表会は、裏方の仕事がやたらあるので、ゆっくり見れるって楽しい。
眠りの森の美女をやってた。
プロの石井竜一さんが王子様で素敵でした。


遠くへ暮らすキミへ
  
前に家族でくるみ割り人形見に行ったら、キミはお父さんと一緒にグーグー寝てたよね。
あれは、ホントがっかりだったよ。金返せ~!
クリスマスに毎年家族でくるみ割り人形を見たいという私の夢が破られた瞬間だった。
[PR]
by ransun | 2009-04-20 23:45 | バレエ
昨日は旭川でバレエだった。娘達のクラスが離れてしまったので、過ごす時間が凄く長い。
娘の友達母と、昨日はお茶しながら待ち続けた。
彼女とは、娘が三歳でバレエを初めて以来なので、普通の母友以上の付き合いをしている。
大人になっても、友達って大事ですよね。

彼女には家の娘とおない年の子が居る。・・が家と違うのは今春から、札幌の中学に入り寮生活を始めたことだ。週末には戻ってきてバレエをする。
生まれてすぐからから教会に通う彼女の娘にとっては憧れであり当然の環境のようだ。
そこに通う子供達の語る夢は大きく、皆それを当然のよに表現しているらしい。彼女の娘にも夢があり、そこへ行くことが、一番の近道と考えたようだ。
ついこないだまで、小学生だった子供が親元を離れて寮生活を送ることは賭けだなと思うけど、賭けてみる価値のある場所なのだと思う。
現実、夢は語りにくくなってると思う。まだ、中学生だというのに、ダメだったときはどうするのと、そちらを最初に聞かれてしまうことは、とても多いし、夢を追って駄目になってる人の例を出して、親に迷惑をかけちゃいけないような事まで言う人もいる。あの子こんな大それた夢を語っていたよと 笑う人まで居る。大体はそれを言うのは皆大人だ。
まだ、始まってばかりなのに
夢を語る事も出来ないのは哀しいような・・・
だから、志のある子は、 その胸燃える思いを肯定し応援してくれる場所探して向かって行くのかなと、思う。

だからといって、夢が無いのがいけないとは思わない。
夢があるって大変だ。そのために普通の人が犠牲にしなくても良い物をたくさん犠牲にして居ることが多いと思う。その子が寮にはいることで奪われる家族との時間もそうだ。

だから、家の娘のように、 嵐と、友達と遊ぶことと、 バレエと、プリクラと、メイクが大好きでも、今それが一番したいことであるなら、
それが最高なんだと思う。
最高な時間を今過すこと出来ていればその人にとっては、自分が満足と思う時間が過ごせているのだから。
どんなに平凡でも自分が幸せならそれでよいのだと思う。
何も犠牲にすること無い。

私もとても平凡だけど、しあわせだ。

夢を追いかけて、たとえ、その夢が叶わなかったとしても、やはり、やってみることが正解だと思う。駄目なことを恐れて挑戦しなければ一生始まりは来ない。家のだんなが今更挑戦してみるなど言ったら止めるけど(笑)21.2才位の若者なら10年つぶしてもまだ、31.2才。いろいろ不安な世の中だけど、やってみること、努力すること、信じる事で心が強くなるのだと思う。

本当に強い人は人に優しい。
夢はかなわなくとも、人に優しく出来る。それだけで、宝石のような時間じゃないのかな・・・・・


遠くへ暮らすキミへ

キミも音威子府になんか行きたくない。家族と暮らしたい。友達と離れたくないれたくない。絵なんて描けなくていい。普通に暮らしたい。
でも、ボクが生活するべき場所は、 ここでは無い。と言って出て行きました。
キミが今過ごしている時期を振り替えった時に、最高だったらいいね。
キミの行った音威子府には、沢山の夢を持った子供達が集まってるように思ったよ。楽しみだね。


旭川から戻り、キミの友達の家のmomo牧場へ行ったよ。保育園時代の先生や友達のお母さんが来ていたよ。
キミの友達達はそれぞれの道を歩き出したね。みんな、君の事、心配と愉しみ両方言ってたよ。
momo牧場の特別バージョンのパン貰った。
いつも売ってるパンでない、未販売のパン。おいしいです。ちなみに、ソフトクリームの機械は30万位だって。
欲しいね(笑)056.gif
[PR]
by ransun | 2009-04-19 13:35 | 家のこと
今日は、真ん中の娘が学校から戻るなり寒いと言う。 
布団にもぐり身体がだるいと言って、寝てしまう。バレエの時間なでの起こすと涙ぽろぽろ。
このところ、何か情緒不安定なのだ。
最大の原因は、末っ子に対しての不満らしい。
以前から、不満だったのが思春期*反抗期とあいまって、大荒れだ。
 
小さなときから兄妹の中でも、一番フットワークも軽く、つい何でも、この子に頼んでしまう。
たぶん、いろいろ疑問が、湧いたのだろう。もともと良い子なので、お兄ちゃんの事が心配なときは、封印していたののかもしれない。


当面この問題と、しっかり向き合うことを誓った一日でした。


なんか、子供達の気分を変えようかなと思い久々に近所の駄菓子屋に行く。
本当に、昔ながらのお店で学校の近くにあって、文房具なんかも置いている。
親子二代でお菓子を買いに通った人も沢山いるらしい。
 
おばさんに、久々に来ちゃいましたと挨拶。お兄ちゃんが居なくなってから、なんだか姉妹で、もめていることなど、つぶやきながら、お菓子を選ぶ。おばさんは、「そういえば、Nちゃん〔娘の名前〕が友達とお菓子会に来てその友達と二人でお互いの姉の不満を語ってたわ」・・・と言った。

凄いな、おばさんは、私のつぶやきも、娘のつぶやきも聞いてるんだ。

そして、おばさんは子育てアドバイスまでしてくれる。

「なんかの時は、やっぱり駄菓子なんだよね~なごみかたが違うんだよね」・・・と私。

おばさんは嬉しそうに、学校帰りに、お母さんと来る小学一年生の話も聞かせてくれた。

学校にまだ慣れなくて、行くのが嫌なんだけど学校頑張ったらお菓子一個買って貰えるの励みに学校に行ってるらしい。

駄菓子屋って、いいなぁって改めて思った。おばさんの役割の凄さになんだか、お話しながら目はがウルウルになってしまいました。

ほんわかした気持ちで駄菓子を子供達に渡すと、おばさんの予想通り、二人顔寄せあって駄菓子を分けていた。

遠くへ暮らすキミへ・・・真ん中の妹は結構キミを頼りにしていたのかも。
               キミのブログ見たよ。キミまで荒れちゃったかなと思ったけど、                   大丈夫みたいだね。
               安心しました058.gif    
[PR]
by ransun | 2009-04-18 00:11 | 家のこと
今日は個展以来ずっと放置されていたキミの作品を片付けました。どうしたと思う・・・あれ。
全部キミの部屋に貼り付けました。凄いよ、壁中キミの絵だらけ!

面白くて、お母さんは今日何回も、あの部屋覗きに行ったよ。上手く画像貼れるようになったら、載せちゃおうかなぁ~ブログに・・・・

そして、夕方もう外が暗くなり始めた時事件が・・・
夕食のとき、テレビが見たいのでご飯を食べないと、言いやがった末娘に、そんな我が儘言うのなら、テレビ自体見せませんと叱ると、じゃあ、ご飯は要りませんと自分お部屋に行ってしっまた娘に、そんな我が儘言うなら出てきなさい!と行ったら 本当に出て行った。

ついこの間、親に叱られて家出した小学生女の子が見つからなくなった事件があってばかり。
たちまち、心配になる。五分だけ待って、探しに行く。
何かあったらどうしよう・・・まずは家の周りを・・・すると、家の前に積まれたタイヤの上に手足の無い長い髪の身体がうつぶせに・・・ぎゃあ・・よく見たら、寒すぎて手足を全部服の中に入れて亀のようになったままタイヤに乗っかってる末娘だった。心の中で、あ~良カッタと思いつつ、説教をした母でした。

そのあと、真ん中の娘と話する。下の娘が、どさくさにまぎれて気になることを、言ってたのだ。
お母さんに何でも話しているわけで無い。秘密だってあるくらいな事を言ってた。
そのことを、真ん中の娘に伝えると、私だって、そのくらいあると言う。
あんた、まさか食べ物・勝手に食べたとか?・・・真ん中の娘は小さなときから凄いくいしんぼうなのだ。
図星だった。本当にそうらしい。

遠くに暮らすキミ・・・前にキミが高校に合格したとき、ケーキを飾ったメッセージ入りの大きなチョコ覚えているかい?あれは、あまりに良い出来栄えだったのでブログに載せようってとっておいたよね。
翌朝冷蔵庫をいくら探しても見つからなっからなかったあのチョコレート・・・・もうお解りですね。食べたのは・・・・

あとは・・・目標の一日一個作ること・・・パウンドケーキ出来た067.gif
おじいちゃんから貰った、ザボンの砂糖漬け入れた。そのうち画像載せるね。

そんなこんなの一日でした。


追伸・・・・真ん中妹のメモを見かけた。 尊敬する人=新垣結衣  
                     ガッキーかよ・・と膝カックンされたみたいになりました。
[PR]
by ransun | 2009-04-17 00:52 | 家のこと
真ん中の娘、中学生の担任の先生が来た。
お母さん、構え方がおおらかで、とてもよいですねって褒められた。
褒められることの少ない今日この頃、「私褒められると、すご~く伸びるんです」
と、声を大にして言いたい。

真ん中の娘は、幼稚園に入学以来ずっと女の先生が担任だ。
どの先生も、パワフルな生徒思いの良い先生ばかり。
私の子供の頃は、女の先生はヒステリ-で、ひいきが多かった気がする。
今の女の先生は凄いな。下手な男の人より男前です。

遠くで暮らすキミへ 

君も知ってる妹の担任の先生が、キミの事いろいろ話していたよ〔笑〕

キミのかばんが、やたらパンパンだった事まで言ってたよ。
妹のクラスには時間割があるんだって。特別に・・・
キミも時間割さえあれば、毎日全教科かばんに突っ込んで、二宮金次郎のような姿で歩かずに済んだのにね~
音威子府、ゆっくり時間が流れていて、君にあってると言ってたよ。 
では、では、おやすみね060.gif
[PR]
by ransun | 2009-04-15 00:05 | それなりの一日

サクラ咲く 

はじめまして。
今日から、毎日更新するつもりです。
我が家には、高校生になってばかりの息子と、中学生と、小学生の妹達の五人家族です。
春から寮生活を始めた息子に、離れて暮らしていても、そばに居るような気分で居てもらいたいという気持ちスタートしました。

残された家族の日々をつづります。

あと、手作りが好きなので、いろいろ挑戦してみます。
一日一個を目標に056.gif
[PR]
by ransun | 2009-04-10 09:32 | R