手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:子育て ( 229 ) タグの人気記事

2月の日々

送り迎えだらけの日々・・・あっちこっち
f0203580_16162546.jpg


f0203580_1616451.jpg


f0203580_16173020.jpg

お菓子で励ます
些細なことでも喜ぶ

f0203580_16322414.jpg


手作りチョコ  2012
f0203580_16335990.jpg
f0203580_16341766.jpg


雪ミク電車2012 目撃 !!
f0203580_1639356.jpg

初音ミクが好きな末娘に、人形購入の整理券ゲットをせがまれファクトリーで並び風邪をひく
しかも寒くて途中で挫折・・・朝から並ぶ強者も。  絶対無理~
f0203580_16395542.jpg

吹雪のなかを走る
f0203580_1640940.jpg

[PR]
by ransun | 2012-04-02 16:48 | 家のこと

久々の更新 近況 

お久しぶりです。

休んでばかりいるうちに、

娘の受験が終り、

息子のほうも、まだ進行中ですが無事受験をすることが出来・・・・

そして二人とも卒業いたしました。



思えば息子が音威子府で暮らすことになって始めたこのブログ・・・

3年という月日が流れ、その間深川から札幌へと引越しも。

色々ありました。



二人が卒業の日を迎えることが出来てしみじみしました。

ブログのほうは後半、

二人の進路のほうがが気になり・・・・

更新している場合ではないような心境からか、遠のいてしましました。

三年間で子供たちがパソコン使用率が増えたのも原因の一つ。

大きい人達になりました(身体が・・・)。

それなりに充実した三年間でしたが、

やはり、進路が関わるのは緊張でした。

今はホット一息です。

もう暫く、三月までの日々を綴ります。
[PR]
by ransun | 2012-03-16 08:52 | 子育て

北海道神宮

f0203580_873327.jpg

子供たちの日程が合わず何度か足を運ぶ

f0203580_882151.jpg

おみくじをひくと・・・久々の大吉が! 息子も大吉で上々  
肝心の今年受験の真ん中娘、喜ぶ私の横で小吉・・・悔しがっていた

f0203580_885913.jpg

翌日、姉の書いた絵馬を捜す末娘・・・勿論見つけられず

f0203580_893035.jpg



f0203580_810586.jpg



f0203580_8103243.jpg

近くで家を建てた夫の兄の家にお邪魔した。
薪ストーブの暖かさと、癒しの空間に息子また行きたいと熱望!
ステキな御家でした☆
[PR]
by ransun | 2012-03-16 08:33 | 家のこと
f0203580_0473462.jpg

色々願いが有る子供たち

f0203580_0402837.jpg

温泉の帰りに偶然見つけた神社 誰も人が居ないのに灯りがともって神秘的

f0203580_0413922.jpg

眼下には夜の海 

f0203580_0415858.jpg

灯りが点々と


f0203580_0481221.jpg

ホテルの側にある小樽運河 大晦日ともなると人はまばら
[PR]
by ransun | 2012-03-15 22:49 | 家のこと
f0203580_12131295.jpg


f0203580_12133691.jpg


f0203580_12135350.jpg


友達の娘の学校でクリスマス会があり、

バレエを踊るとの事で見に行ってきました。

札幌で寮生活を続けながら、地元でのバレエを続けている彼女の輝く姿を、

バレエを一緒にやっていた真ん中娘と見ることが出来た。

学校自体が、異国のような別世界の様な雰囲気で、

この空間で彼女は育っているのだなぁ・・・としみじみしてしまいました。

夕方、娘同士は街散歩に出かけ・・・

友人とはキタラに第九を聴きに行きました。

生で第九を初めて聴く事が出来て、大衝撃。

歓喜の歌を聴いていると、

「生きているって素晴らしい」ってメッセージが降り注いでくる感じ。

ステレオで聴くことでは感じることの出来ない感動で、心が満ちたり、

そして友人も同じに感じたらしく、お互い大興奮でした♪



「死にたくなったら・・・・」、第九を生で聴くべし・・・です。  お勧め★


その後、友達とワインを飲みすぎ最悪な二日酔いに・・・


死にたくなって第九を聴きました  ←嘘です。
[PR]
by ransun | 2012-03-05 12:11 | 家のこと

街はクリスマスモード

f0203580_1159233.jpg

生活の木  ハーブティー
f0203580_120319.jpg


f0203580_1203127.jpg


友達が深川から遊びに来てくれたので、

駅前辺りのショップ巡り。

新しく出来たアイスクリーム屋さんが、物々しい雰囲気に。

上田市長が沢山のSPに囲まれて、アイスを食べてた。

ここの、アイス屋さん・・・

アイスを作りながら歌ってくれます。

面白いです。

息子と同級生ママ友達なので、

同級生達の進路等が知ることが出来て、

皆の成長した姿を見たいような気がしました。
[PR]
by ransun | 2011-12-13 11:58
朝日に照らされる雪   きらきら光る    夕日ではありません ♪

f0203580_00171.jpg

f0203580_023658.jpg

昨日、朝起きて外を見ると一面雪。
娘たち震えながら学校へ。

そして午後になり真ん中娘、帰ってくるなり、「雪だるま作った」と見せてくれた。

すかさず、末娘も、「私も作った・・・友達と一緒に」

中学生になっても、雪が降るのは嬉しいのね

・・・と笑っちゃいました。

f0203580_055153.jpg


あと、最近面白かったのが、

娘の期末テストがあり、

三年生の今時期の期末テストなだけあって、

学校のクラスメートが、

「成績下がった~親に怒られる~!」

・・・って言っているのを聞いて、

「成績下がって怒られるんだって!」

と娘が真顔でびっくりしていた事。

あんまり、成績のことを叱った覚えは無いけど、

驚くほどだったかな・・・と、自分でびっくりして、ちょっと可笑しかった。


11月も終盤・・・

2011年も、あとちょっとですね。


今日のおまけ・・・

怒髪天の増子さんのロックな名言

人間は、2つの選択肢があったら、
 本能的に「危険(=ヤバイ)」な方を選んでいる。
 それは、ドキドキして、楽しいから…。
 でも、普通の人は、言い訳をして、「ヤバイ」を避けてしまう。
 本当は、悩んでいる時点で、既に「ヤバイ」に惹かれているのに…。
 「ヤバイ」を選び続けること、それがロックな生き方である。

[PR]
by ransun | 2011-11-19 00:08 | 家のこと

合唱コンクール




先日、娘達の中学校で開催されたので見てきました。

自分が学生のときは、何が良いのか解らなかったけど、

合唱って良いですよね。

今年は特に、娘のクラスが3年だったので、

凄く気合が入っていて、しかも上手だったので見応えたっぷりで感動しました。

結果が優勝でなくて、クラスメート号泣だったそうです。


娘のクラスの歌は「青い鳥」という歌でした。

娘のクラスが断トツに上手に思えたのに、

谷川俊太郎の「信じる」を歌ったクラスが金賞で、

この曲が名曲過ぎるんだよな~と思いました。

個人的には、森山直太郎作曲の「虹」って曲が気に入りました。


深川の友達が、中学校の合唱の画像を送ってくれた。

転校しなければ、ここに居たんだな・・・と時の流れを感じた。
[PR]
by ransun | 2011-11-10 23:39 | 子育て

ロールケーキ

f0203580_072534.jpg

お菓子を作る時って、精神的に絶好調なんですよね。
私の場合・・・
ゆとりがある時というか。

ロールケーキを作って末娘に巻くのをやらせていたら、メールが・・・
はぁ・・・
息子の進路関係で大トラブル発生。
エージェントのミスでいろいろ支障が。

完全に白紙かも。
見えてきた道が無くなってしまった。
本当に唖然・・・

学校にもいろいろ手間をかけてもらっていたし・・・
本人も準備がいろいろ大変だったのに、寸前で意味が無くなって投げやりに・・・

私もやっと道筋がついた様子に、開放感でいっぱいだったのになぁ。
流石に精神的に痛手が・・・(私の)。

でもね、今数日が過ぎて、
白紙なら白紙のままで良いのかもと思う。
若いうちに、レールから外れるっていう経験をして欲しいような気がする。
学校というのはレールの上で安心の場だと思うから。

一度外れた場所から、どう生きてゆくのか考えるのって大切かもって思っている。
解からないのなら、解からないまま動かないでいれば良いのだと思う。
その間に、バイトでよいから働きながら考えるのも決して無駄では無いと思うし。

道の無い道を歩くのが不安なら、
これからずっとレールの上を歩く覚悟をしなくちゃならないのだし。
早いほうが良いと思った。
不安だからって次々レールを用意するのは違うと思う。
[PR]
by ransun | 2011-11-07 23:07 | キミのこと
f0203580_15204750.jpg


f0203580_15223396.jpg


f0203580_15233182.jpg

秋休みの帰省中は、英語塾に通う事になり慌しい中、

海の写真を撮りたいというので、

一番近い銭函へ連れて行った。

行ってみると我が家からは、車で20分くらい・・・

めちゃ近い。

こんなことなら今までもっと行けば良かったと悔いる。

海は癒されるなぁ・・・

雰囲気の良いカフェもあったので行ってみる。
f0203580_15351389.jpg

ジュークボックス発見!
f0203580_15364286.jpg

面白いので「青い影」入れてみた。

懐かしい~レトロ感たっぷり。



今回、英語塾の先生との出逢いは息子はもとより私にとっても、大きなものに感じる。

視野が日本人ではなくて海外から物事を見ているので、

目から鱗も落ちるし、合点もいく。

日本の常識の中では、

自分の当然と思う感じ方や考え方に自信を失いそうになることもあったりするが、

海外では当たり前の考え方だし、

今考えていることを信じてやってゆけばいいと応援された。

自分も既成概念に支配されないようにと思って普段から生活しているのに、

しっかりとらわれている部分を指摘された。

そのことにちょうど自分で気付いたタイミングだったので、ものすごく素直に納得出来た。

ようするに、期限に支配されすぎているって事だったんですけどね。

熱い人柄で、色々アドバイスも貰えてとっても、心強い。

あんまり先を見ないで、今出来る事を我が家のテンポで、

地に足をつけて一歩一歩焦らずにやっていけるといいなぁ。



常識ってなんなんだ・・・普通って!?
[PR]
by ransun | 2011-10-29 15:24 | キミのこと