手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
f0203580_1736778.jpg

1日 学生美術展があったので、ホテルに美術部工芸部で二泊してから暫く帰省。
2日 は午前中は、学生美術展へ、午後からは三度目の動物園。
レッサーパンダがその日のメイン。
お腹が空いているのかずっとウロウロ。
私がシャッターを向けてたときは全く良いショットが捉えられなかったけど、娘が渾身の一枚をゲット(画像)
赤ちゃん双子レッサーパンダ人気で、子供?レッサーパンダはゆっくり見れた。
3日 夫は滝川へ父のお見舞い。
付き添い者が居れば自宅に戻れようになって、久々の自宅へ。
日に日に良くなり安心する。
学生美術展の表彰式が終わり自宅にキミが戻ってきた。
[PR]
by ransun | 2010-10-19 17:41 | キミのこと
f0203580_8574437.jpg

学生美術展を見た後、真ん中娘を連れて、円山動物園に行って参加してきました。
札幌に来て以来三度目…毎週来てる気がする。
…でも、まだ飽きてません(笑)。
末娘は飽きて友達と遊び歩いてますけど〜。
内容は…
旭山や円山動物園の目指す動物園の在り方は、人間性の回復から自然保護(飼育動物とその故郷を結ぶ事)に変化しつつある。
絶滅した動植物は、毎年四万種が失われている。
シマフクロウは北海道では140匹程度しかいない。
北海道が最大の生息地のイトウも、どんどん減っている。

1980年代から絶滅が始まった…

生物多様性とは…

地球温暖化 1,5〜2,5°の上昇で20〜30%で絶滅するリスクの可能性がある。

地球固有の自然があり、それぞれに特有のいきものがいること。
そして、それぞれが繋がっている事…それが生物多様性。

旭山動物園では世界で1000頭しかいないゾウを守る、恩返しプロジェクトを始めた。
自販機で飲み物を買う事で売上の一部がマレーシアにゾウを守る檻購入に使われ贈っている。

一方、円山動物園では北海道野生動物復元プロジェクトが始まっている。
飼育プラス繁殖との一体化。
餌をとる訓練をさせて、野生に復帰させる。
その事が希少動物の種の保存に繋がってゆく。

私達に必要な事、いのちと暮らしを支える生物多様性の役割に気付く事。
そして知る事→動物を見て感じる、そして観察する→結果好きになる…それが守ってゆく気持ちに繋がる。
日常にどう繋がるのか…

旭山動物園と円山動物園の連携には、凄い可能性を感じて感動しました。
北海道の動物園が力を合わせる事で、北海道の大自然に生息する動物達を絶滅から守る事が出来るのかもしれないし、坂東園長の思想が、日本中の動物園…日本中の人々、世界にも広がるのかもしれないなぁ…と思いました。

最後に…坂東園長の語った言葉。

『理想の具体化は大切。願いは叶う。

心で感じる事で
心が痛む

その窓口である動物園』
[PR]
by ransun | 2010-10-03 08:57 | 動物

円山動物園 ♪

f0203580_15451765.jpg

f0203580_15451731.jpg

f0203580_15451758.jpg

動物園内の乗り物コーナーが今月で廃止になるので、500円で乗り放題。
動物園の年間パスポートも先日購入したので、遊びにに来ています。

午前中は雨でしたが、今は晴天です。
[PR]
by ransun | 2010-09-26 15:45 | 家のこと