手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
f0203580_2113274.jpg

f0203580_21143557.jpg

 山岸せいじ   「hitobito 8 」  「hitobito 9」
f0203580_21152313.jpg

         「hitobito 10」  「hitobito 11」
f0203580_2116610.jpg

         「hitobito 12 」  「hitobito 13」


山岸せいじさんより案内を、息子に頂いていたのですが本人が行けなかったので私が行って来ました。
会場はコンチネンタル・ギャラリーで行ったことの無いギャラリーでした。
以前から、案内は頂いていましたが深川からだとなかなか行くことが出来なかったので楽しみにしていました。

初めて見る山岸さんの作品は、グループ展なので6枚の写真でした。
作品の前に立つと、自分が雑踏の中で肉体の無い魂になって立っているような錯覚に陥るような気持ちになりました。虚無である自分・・・
写真の周りにはそんな空気感が漂っていました。

丁度会場にいらっしゃった山岸さんにそのまま伝えてみると、山岸さんとしては人が死んでしまって
未だ地上に留まっているような状態・・・のような事をおしゃっていて、自分が感じたことがとても近い感覚だったので凄いと思いました。

過去の作品のアルバムなんかを見せていただいているうちに、作家生活を続けるのを見守っていく為の人生相談みたいになって、とても為になる言葉聞かせていただきました。
出来れば本人に聞かせたかったなぁ。

だんだん年をとるにつれて、今なら経験上解ることも若いうちは白か黒かになってしまい悩みすぎたりするって話をしていた時、そういった事はこれから子供たちは経験しなくちゃいけないことで・・「ああ・・乗り越えていけるのかな」って遠い気分になりましたが、山岸さんみたいな大人に出会えたりすると超えられたりするのかもって思いました。


画像の写真は山岸さん本人に撮って頂きました。貴重・・・061.gif
[PR]
by ransun | 2011-02-15 21:00 | アート

バレエのお迎え~田んぼ

f0203580_18525253.jpg

f0203580_18525379.jpg


↑この時、すごく不思議で、カメラ向けていると急に太陽がびくっりする位輝いて・・・・、撮り終わるとスーッと陰って、凄いタイミングだったから、太陽にありがとうと思わずお礼言ってしまいました。
なんか、不思議な写真になった気がする。

今日も、もう寝る時間だね。 おやすみ、キミへ    現在 pm11:20
[PR]
by ransun | 2009-05-25 18:52 | 画像
f0203580_1819068.jpg

[PR]
by ransun | 2009-04-24 18:19 | 画像