手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:バレエ ( 40 ) タグの人気記事

f0203580_12131295.jpg


f0203580_12133691.jpg


f0203580_12135350.jpg


友達の娘の学校でクリスマス会があり、

バレエを踊るとの事で見に行ってきました。

札幌で寮生活を続けながら、地元でのバレエを続けている彼女の輝く姿を、

バレエを一緒にやっていた真ん中娘と見ることが出来た。

学校自体が、異国のような別世界の様な雰囲気で、

この空間で彼女は育っているのだなぁ・・・としみじみしてしまいました。

夕方、娘同士は街散歩に出かけ・・・

友人とはキタラに第九を聴きに行きました。

生で第九を初めて聴く事が出来て、大衝撃。

歓喜の歌を聴いていると、

「生きているって素晴らしい」ってメッセージが降り注いでくる感じ。

ステレオで聴くことでは感じることの出来ない感動で、心が満ちたり、

そして友人も同じに感じたらしく、お互い大興奮でした♪



「死にたくなったら・・・・」、第九を生で聴くべし・・・です。  お勧め★


その後、友達とワインを飲みすぎ最悪な二日酔いに・・・


死にたくなって第九を聴きました  ←嘘です。
[PR]
by ransun | 2012-03-05 12:11 | 家のこと
暫くぶりの更新です。


10月に入り息子が帰省中に、パソコンを独占していた上に、

物凄く重~い状態にして帰ってしまったので、途中で繋がらなくなる始末。


最近やっと改善しつつあるので、再開です。

が、やはり心が折れそうになるほど重いなぁ・・・直るのかな、これ。


この1ヶ月に撮影した写真だけでも載せておこうかな。


まずは娘と行った高校見学で見た学校の屋上辺のマリア像が凄くて1枚!

f0203580_23412588.jpg


・・・で、お次は安田 侃 野外彫刻展で大通り公園に展示されていた「真無」。

暫く眺めていると色々な子供達が、自然に近づいて触れに行く。

JRタワーの「妙夢」もいつも誰かが寄りかかったりしていますよね・・・

触れて、癒される。

現在札幌市では、11.20までいろいろな場所で作品が展示されています。

息子がとっても尊敬している芸術家です。

f0203580_005425.jpg


↓ デアゴスティー二バレエDVDコレクション、充実のラインナップ!
f0203580_0281441.jpg


試しに1号目購入して知ったのだけど、今後の発売予定内容が名舞台で有名なものも多く、全部揃えたいレベル・・・

お勧めです。

毎号購入すると1980円なので隔週は辛いけど。

第2号、吉田都のくるみ割り人形は5000円位で購入した同じDVDを持っています。

内容も素晴らしくて、お勧めです。

                                                つづく
[PR]
by ransun | 2011-10-22 23:41 | 家のこと

ブラック スワン

f0203580_042336.jpg

抽選で映画のチケットが当たったので見に行ってきた。
バレエがメインの映画ってあんまり無いので、とても楽しみにしていました。

あらすじは、

ニューヨークの名門バレエカンパニーに所属するニナは
熱心に練習に励み才能にも恵まれ、新作の白鳥の湖のメイン、
プリマの座を次こそはと狙っていた。

舞台監督のトーマスもニナをプリマ候補に考えていたが、
新作の舞台ではメインの白鳥は、純真な白鳥と奔放で邪悪な黒鳥を演じ分けなければいけない。
純真で優等生のニナは白鳥には最適だったが、黒鳥を演じるには不十分だった。

そしてもう一人の黒鳥候補リリーの存在が目立ち始め、
ニナは黒鳥の座を誰にも譲ることは出来ないと、更に練習に励むが、公演が近づくにつれ
プレッシャーに押しつぶされていく…。


ニナを演じるナタリーポートマンが本当にリアル。

ニナがまるで実在するバレエダンサーで、フィクションを見ているよう。

だいたい、女優がプリマドンナを踊りつきで演じるなんて、無理がありそうなのに、
大半のシーンは、子供のとき習って以来のバレエを10ヵ月の特訓で演じきったらしいです。
素晴らしい・・・

ポートマンは、リュックベッソン監督の「レオン」でデビュー。
その後、名門ハーバード大学を卒業、動物を大切にする気持ちからベジタリアン。
役柄同様、優等生で潔癖な白鳥のような女優。

プレッシャーとの戦いと、
過保護の母親からのエゴイスティックな愛情から逃れ大人になろうとする事が、
同時に描かれていて、悲劇的な結末を予告している。

バレエダンサーは、大半子供のときから常にバレエ中心の生活を送ってきている人ばかりだと思う。
バレエしか知らないような人も沢山いるだろう。
ピラミッド型に、役に合わせてダンサーが存在し、
その中たった一人だけが、頂点の主役になれる。
厳しくて、残酷な世界・・・
それでも、美しい音楽と舞台に・・・・
そして観客の拍手と歓声の虜にさせられてしまうのが舞台に立つものの性なんでしょうね。

バレエの醍醐味もしっかり描かれていました。

特にバレエママにオススメ。
きっと、一般と違うところで泣けてくるよ。

ナタリーポートマンの黒鳥、かっこよすぎでした。
↑ すっかりファン。
[PR]
by ransun | 2011-06-02 23:27 | 映 画
f0203580_10535862.jpg

今からちょうど、5年前初めて札幌ジュニアジャズスクールの卒業ライブを見に行って以来、毎年案内が送られてくる。
今までは、深川だったのでなかなか見に行くことが出来なかったけど久々に行くことが出来た。

五年前には、今をときめく高校生ジャズサックス奏者寺久保エレナちゃんがスクールに在籍していて、凄い演奏をしていて見ごたえたっぷりでした。
昨年、メジャーデビューをして大活躍ですね。
 
久々に見るライブは、子供たちが真剣に、そして楽しんで演奏している姿はキラキラでした。
小学生の部と中学生の部があるんですけど、中学生くらいになるとジャズが好きで好きでたまらないって感じのプロを目指して行くんだろうなぁと思わせるような演奏の子もいて面白いです。

午前中バレエの見学に行く予定だったのに、末娘に突然行かないと言われてとうとう完全にバレエを辞める日が来てしまった日の午後からのライブだったので舞台で輝く子供たちを見ると、もう舞台で娘を見ることは出来ないんだなって、しんみりしました。

舞台って本当に素晴らしいな・・・
とても愉しませてもらえた時間でした。

札幌市でのジャズのイベントもここ数年増えているので、野外ライブとか行ってみたいです。
最近プロのバレエ団はあんまり来てない。残念・・・


[PR]
by ransun | 2011-02-26 23:15 | youtube

バレエについて

f0203580_015078.jpg

深川を去るときは、再びバレエを習うことが当たり前だと思っていた。

ある程度こちらの生活に慣れてからとも思っていた。

札幌に来て3ヶ月が過ぎ見学を始めたけど、しっくりくる教室が見つからなかった。

レベルが高すぎると感じたり、低すぎると感じレッスン内容に疑問を感じたり・・・

二月には決定して始める予定だったけど、部活にも入りたいな・・・と言い始めた。

真ん中娘は、今まで学習の塾に、通ったことは無かったけど札幌に来て不安になったらしく、4月か
らはバレエではなくて、そちらに決めた。高校生になったら又バレエを始めたいらしい。

そのことを聞いたときは、現実も迫って来るから仕方ないと(両方は高額すぎて無理なので)思っていたけど、末娘まで迷い始めるとは思いもしてなかった。

部活でエンジョイしている従妹の話を聞いたりしているうちに、興味が出てきたらしい。

二月に入る土壇場でまさか、決められないって言い出すなんて・・

ガーン・・・」

遠くのキミが絵を辞めるといってもここまでがっくりはしなかったと思う。

10年続けてきたことから離れるって事がこんなに辛いなんて・・・

と、二月の1週目は思っていたのに、二週目を過ぎた今では他の事をやれる時間も出来たし、それを体験のも世界が広がって楽しいかも・・
と思えてきた。

人間てげんきんだなって思う。

この手に握り締めているものは、
いつでも 手放せなきゃ 駄目なんだと思う。
どうしても、今まで、ずっと握ってきたという事実に囚われる。
本当は大切に握り締めてきたものがいつの間にか空っぽになっているかもしれないのに。


握り締めているものを手放してみたら、もっと素敵でかけがえの無いものが、いつのまにかこの手の中にすっぽり納まっていることも、あるのだから。


あ・・でも、もう1箇所だけ最後に見学してみるつもりです。
1番行かせたかったけど、遠くて見送っていた教室に。
悔いなく終了するために。
[PR]
by ransun | 2011-02-18 23:31 | バレエ

好きなダンサーのバレエを見せてあげると言われたら、一番見たいのがこの人・・・

Daniil Simkin emoticon-0160-movie.gif
美しいたたずまいと身のこなし、基本を守りながらも魅せる技術、若さからくるチャーミングさと天性のリズム感、そして自由でエキサイティング。

2009年夏、世界バレエフェスティバルに登場するや、大旋風を巻き起こす。
ロシアのバレエ一家に生まれ、バレエ学校に通わず、世界の名だたるコンクールを次々制覇してきた天才バレエ少年が世界を席巻!

これからどんなダンサーに成長してゆくのか楽しみ emoticon-0155-flower.gif


[PR]
by ransun | 2011-02-02 23:14 | バレエ

Alessandra Ferri And Sting

f0203580_161981.jpg

深川の友達が、所用があり札幌へ。
友達の用事が宮の森界隈だったので、マルヤマクラスで落ち合った。

バレエママ友なので、やはりバレエの話三昧に・・・
いまだ、バレエという独特な世界に囚われしまっている。バレエの悩みは尽きないしemoticon-0138-thinking.gif

話に夢中になり写真を撮り忘れ、またしてもグルメレポ失敗。
お店に置いてあった懐かしいセブンティーンを代わりに撮ってきた。

レトロ過ぎる~と友達と盛り上がりました。

今回の、二時間ちょっとは短すぎたので今度は札幌に宿とって遊びに来てね。
待ってます☆



バレエ お勧め画像  Alessandra Ferri And Sting

[PR]
by ransun | 2011-01-27 23:50 | バレエ
f0203580_0204663.jpg

見てきました♪
今だ決めていない新しいバレエスタジオ・・・

札幌のバレエスタジオ10箇所参加のイベントなので参考になりました。
やはり老舗のバレエスタジオは技術あり見ごたえありで・・・
軽くやらせたいと思いつつ、いざ舞台を見てしまうとため息が・・・

どうしよう、いつまでたっても決まらない・・・トホホemoticon-0120-doh.gif

一月には再開したいけど・・・
[PR]
by ransun | 2010-12-26 22:55 | バレエ
f0203580_017889.jpg
↑ 家にあった外国の子供の画集から・・・ドラキュラの国ルーマニア、どことなく神秘的。
f0203580_0191855.jpg

↑ 思いきりインド
f0203580_23592973.jpg

↑ トルコ石カラーですね。
f0203580_00869.jpg

↑ ちょっと前の韓国の田舎の絵って感じ。


月曜日午後から小学校で先生との個人面談でした。
転校後初の面談です。
学校生活も平和なようで、なによりでした。

毎回学校に行くと気になるのが展示されている子供達の絵。
深川のときは、私の子供の時と絵柄がそう変わらなかった思うのですが、こちらの子供達の絵・・・
全体的に違うんですよね。
色彩とか構図とか絵本ちっくなんです。不思議だemoticon-0104-surprised.gif
やはり、都会で街並み等・・・見ているモノが違うからでしょうか。
絵本を沢山読んでもらっているとか? 解りません・・・
フランスの子供と
スペインの子供と
オランダの子供が描く絵の色彩が違うようなものなのかな・・・

先生に質問してみると〔娘のことではなく・・そんな質問emoticon-0123-party.gif
最近の図工の指導は上手く描くより・・・自分の気持ちを表現する事が重視されるようです。
その結果の絵本みたいな絵なのかな。
学校中の絵がそうなので、興味深い。

夕方、家から一番近くのバレエスタジオを見学してきました。
自分のスタジオのレッスンしか見たことがないので、新鮮でした。
先生が優しい雰囲気の方で、娘たちがびっくりしていました。
今まで厳しいのが当たり前だったので・・・
あと三箇所くらいは、見学してみようと思っています。
[PR]
by ransun | 2010-12-08 23:55 | 家のこと
f0203580_1350474.jpg

f0203580_13513346.jpg

上の画像・・・娘の発表会の写真が届きました。
こんな華やかな舞台に立っていたとは思えないほど・・・・普通に札幌で暮らす今日このごろ。

先日の深川での文化祭でのバレエと、末娘のお友達(札幌での)にチケットを頂いて見て来たのとで、久々にバレエに触れる毎日。
末娘のお友達はとっても上手で素敵だった事に刺激を受けたらしく、バレエのシューズを鞄から出してきた末娘でした。
ひいたり、ぶり返したりの風邪もやっと良くなってきたのでボチボチ札幌のバレエスタジオを見学に行こうかと思います。
[PR]
by ransun | 2010-11-12 13:59 | バレエ