手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:キミのコト ( 165 ) タグの人気記事

f0203580_15204750.jpg


f0203580_15223396.jpg


f0203580_15233182.jpg

秋休みの帰省中は、英語塾に通う事になり慌しい中、

海の写真を撮りたいというので、

一番近い銭函へ連れて行った。

行ってみると我が家からは、車で20分くらい・・・

めちゃ近い。

こんなことなら今までもっと行けば良かったと悔いる。

海は癒されるなぁ・・・

雰囲気の良いカフェもあったので行ってみる。
f0203580_15351389.jpg

ジュークボックス発見!
f0203580_15364286.jpg

面白いので「青い影」入れてみた。

懐かしい~レトロ感たっぷり。



今回、英語塾の先生との出逢いは息子はもとより私にとっても、大きなものに感じる。

視野が日本人ではなくて海外から物事を見ているので、

目から鱗も落ちるし、合点もいく。

日本の常識の中では、

自分の当然と思う感じ方や考え方に自信を失いそうになることもあったりするが、

海外では当たり前の考え方だし、

今考えていることを信じてやってゆけばいいと応援された。

自分も既成概念に支配されないようにと思って普段から生活しているのに、

しっかりとらわれている部分を指摘された。

そのことにちょうど自分で気付いたタイミングだったので、ものすごく素直に納得出来た。

ようするに、期限に支配されすぎているって事だったんですけどね。

熱い人柄で、色々アドバイスも貰えてとっても、心強い。

あんまり先を見ないで、今出来る事を我が家のテンポで、

地に足をつけて一歩一歩焦らずにやっていけるといいなぁ。



常識ってなんなんだ・・・普通って!?
[PR]
by ransun | 2011-10-29 15:24 | キミのこと
f0203580_917541.jpg

土・日で学祭が終了し、一日置いて夕方家に帰宅。

翌日の早朝には、札幌を出発して8月8日まで渡航した。

彼の進路が、この先どうなってゆくのか判らないけど、

悔いが残らないために決断したことなので、

有効な時間を過ごして欲しいなぁと思う。


それにしても、打ち合わせる時間もままならなく、

一晩で荷造りもしたので、てんやわんやだった。



出発した後も、

手続き上のトラブルも起きてしまい、緊張でぐったりでしたemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif
[PR]
by ransun | 2011-07-26 23:50 | キミのこと

早朝のベランダ

f0203580_7112682.jpg

末娘の陸上記録会で大会のたび4時起きだ。

眠たがりの娘が、よくやっているなぁと思う。

今日は幅跳び選手で参加するらしい。

お弁当持参で五時過ぎには出発。



早朝の空気感が好き。

朝日が出る前の青い世界が昔から。

今日は結構な雨だったけど今は落ち着いている。



息子が金曜の夜から帰省中。

卒業後の進路準備の為に夏休みにセミナーへ行くための準備で戻ってきた。

夏休みはほとんど家に戻らないので打ち合わせに、なんだかんだで慌しい。


あっというまに高校3年間が終わってしまいそうだな。
[PR]
by ransun | 2011-07-10 07:14 | 家のこと
f0203580_1205177.jpg

  ↑  「 田村 陸 end of time 時の終り 」です


手前の 筒のようなモノは原発っぽいので載せてみました。
   大きな画像で見たい方 ⇒ こちらクリック



東日本大震災から、もう2ヶ月以上の時が過ぎた。
我が家も、この期間にいろいろな事が起きた。


そんな日々の中でも、震災でショックを受けた気持ちは今も続いている。
ブログの更新が滞ってしまったのも、子供たちにパソコンを占有されたり、家に不在がちだったのもあるけど、原発による放射能の汚染が気になって、そのことに関するブログやHPを読んだりするのに時間を費やしてしまった事も原因だった。


北海道は被災地から遠く離れているけど、日々の買い物の時に生産地が気になってしまったり、魚や
海藻なんかも大丈夫なんだろうかと不安になったり、あの時以来生活は確実に変化した。


今後、メモ代わりに 放射能に関しての気になる記事も紹介したいです。











マイケルジャクソンはいつだって世界平和を考えて、闘っていたんだなって思う。





ヒール・ザ・ワールド(世界を治療しよう)


Think about amm.. the generations and a...

say you wanna make it a better place for the children

and children's children.

So that they...they, they know What's a better world for them,

and think they can make it a better place.



(未来の子供の声)

引き継がれていく命について考えて、

そして「もっと素晴らしい世界にしたい」と言って

子供達と、その子供達の子供達のために...

そうしたら、彼らが、自分達にとって何が良い世界なのかがわかるから、

そして、彼らがまたより良い世界を創っていけることを信じて。




There's a place in your heart

and I know that it is love

and this place could much brighter than tomorrow

And if you really try you'll find there's no need to cry

In this place you'll feel there's no hurt or sorrow



君の心の中に小さな場所がある

そしてそれは愛だと僕にはわかってる

そこは明日よりもずっと明るい場所だろう

そして君が本当に努力したならば

もう泣く必要なんてないことに気づくだろう

この場所では君も感じるはず

そこには痛みも悲しみもないと




There are ways to get there

if you care enough for the living

Make a little space

Make a better place



そこにたどりつく道はあるんだ

君が命のことを十分気にかけたなら

心の中に小さな場所をつくろう

もっと素晴らしい場所にしよう




Chorus:

Heal the world

Make it a better place

for you and for me and the entire human race

There are people dying

if you care enough for the living

Make a better place for you and for me



コーラス:

世界を癒そう

もっと素晴らしい場所にしよう

君のため 僕のため

そしてすべての人類のために

日々をもっと注意深く見つめてみれば

人々が傷つき死んでいく

もっと素晴らしい世界にしよう

君と僕のために




If you want to know why

there's a love that cannot lie

Love is strong

it only cares for joyful giving

If we try we shall see

in this bliss we cannot feel fear or Dread

We stop existing and start living



もしも理由を知りたいなら

そこには嘘のない愛がある

愛は強いもの

それはただ喜びに震えながら与えるもの

行動に起こしたなら僕らは知るだろう

この至福の歓びのなかでは

不安も恐怖も感じられないことを

ただ存在することをやめて

僕らは本当に「生きる」ことをはじめるんだ




Then it feels that always

Love's enough for us growing

Make a better world

So make a better world



そしていつでも感じられるだろう

愛は僕らが成長するために十分なだけあると

より良い世界をつくろう

もっと素晴らしい世界をつくろう




Heal the world

Make it a better place

for you and for me and the entire human race

There are people dying

if you care enough for the living

Make a better place for you and for me



世界を癒そう

もっと素晴らしい場所にしよう

君のため 僕のため

そしてすべての人類のために

日々をもっと注意深く見つめてみれば

人々が傷つき死んでいく

もっと素晴らしい世界にしよう

君と僕のために




And the dream we were conceived in

will reveal a joyful face

and the world we once believed in

will shine again in grace

Then why do we keep strangling life

wound this earth crucify its soul

though it's plain to see

this world is heavenly

be God's glow



そうすれば僕らが思い描いてきた夢が

歓喜に満ちたその顔をあらわすだろう

そして僕らが信じてきた世界が

神の光の中に再び輝き出すだろう

それなのになぜ僕らは

生命の首を絞め続けるのか

この地球を傷つけ

その魂を十字架に磔にするのか

この世界はまるで天国のように

神の輝きとともに存在することが

明らかなのに




We could fly so high

Let our spirits never die

In my heart

I feel you are all my brothers



僕らは空高く飛んでいけるはず

僕らの魂を永遠のものにしよう

僕の心のなかでは

君たちがみんな

僕の兄弟だと感じているんだ




Create a world with no Fear

Together we'll cry happy Tears

See the nation turn their sword into plowshares



恐れのない世界をつくろう

僕らはともに幸せの涙を流そう

国がその剣を鍬に持ち換えるのを見よう




We could really get there

If you cared enough for the living

Make a little space

To make a better place



本当にそこへたどり着けるのさ

もし、いのちに対して十分な思いやりを持ったなら

小さな場所をつくろうよ

もっと素晴らしい世界をつくるために




Chorus×3



There are people dying

If you care enough for the living

Make a better place for you and for me



日々をもっと注意深く見つめてみれば

人々が傷つき死んでいくのがわかる

もっと素晴らしい場所にしようよ

君と僕のために




There are people dying

if you cared enough for the living

Make a better place for you and for me



日々をもっと注意深く見つめてみれば

人々が傷つき死んでいくのがわかる

もっと素晴らしい場所にしようよ

君と僕のために




You and for me

For a better place

You and for me

Make it a better place

You and for me

Make it a better place

You and for me



Heal the world we live in(You And For Me )

Save it for the children(You And For Me )

Heal where we live in(You And For Me )

Save it for the children(You And For Me )

Heal where we live in(You And For Me )

Save it for the children(You And For Me )

Heal the world we live in(You And For Me )

Save it for the children



(私たちのために)

もっと良い世界のため

(私たちのために)

もっと良い場所にしよう

(私たちのために)

もっと良い場所にしよう

(私たちのために)



僕らが住んでいるこの世界を癒そう(君と僕のために)

子供たちのために守っていこう(君と僕のために)



(少女の声)

私たちが住んでいる場所を癒そう(あなたと私のために)

子供たちのために守っていこう(あなたと私のために)

私たちが住んでいる場所を癒そう(あなたと私のために)

子供たちのために守っていこう(あなたと私のために)

私たちが住んでいるこの世界を癒そう(あなたと私のために)

子供たちのために守っていこう
[PR]
by ransun | 2011-05-21 00:12 | R

北海道神宮の桜

f0203580_2050250.jpg

退院出来たので、お参りに行く。
沢山の人が花見をしていました。
f0203580_2050496.jpg

翌日、音威子府へ帰って行きました。
[PR]
by ransun | 2011-05-19 20:50 | キミのこと

バースデー 17さい !

f0203580_1535868.jpg

3月の末生まれなので・・高二の終りに17才。
14才とか17才って、人生の中でも特別な年齢って気がしますね。

プレゼントの、大竹伸朗「全景展」の 画集の分厚さに衝撃・・・!

汚れると困るので、寮には持って帰らないそうです。
[PR]
by ransun | 2011-05-18 15:35 | キミのこと

久々の更新

f0203580_1517637.jpg

そろそろ、ブログを復活させようかと思っていましたが、先週から息子が入院してしまいました 。
昨日、手術を終え先程ICUより一般病棟に移り、ホッと一息です。
結構、苦痛も伴った入院生活で、健康の大切さ…

自分の子供の病気は結構を辛いという事も思い知った一週間でした。

今眠っていて、時間が出来たので更新してみました。
[PR]
by ransun | 2011-04-27 15:26 | キミのこと
f0203580_042399.jpg

会場に着いたとたん、清武君にばったり遭って、作品の前に連れて行ってもらったのですが我が子の絵に厳しすぎなリアクションに「陸は褒めて伸びるタイプですよ」と諭されましたemoticon-0122-itwasntme.gif
ついついわが子には辛くなる。

昨日、一時ですが音威子府から家に戻ってきて会話したときに今回の絵は、結果未熟な部分もあったけどやり遂げることが出来たことがあると語っていて学校に入って以来、絵を描き上げた後に初めて見せた清々しい態度で、とても嬉しかったです。
ずっと迷走してきたので・・・

気がつけばもうすぐ三年生。
時が過ぎるのは速いなぁ。
[PR]
by ransun | 2011-02-14 00:10 | R

第4回 道 展 U21

f0203580_14101214.jpg



発表がありました。
遠くのキミ(田村陸)は、優秀賞でした。
今回は冬休み中、帰寮間近になって途中まで描いていた絵を潰して新たに描き始めたので間にあうのか心配していましたが、賞を頂けて良かったです。
公募展は本人毎回苦しんでますが、いろいろ学べる場ですね。
そして今回も又、音威子府の美術部員の皆さんが大活躍で沢山の刺激の中で過せていることを、幸せに思います。

彼が中学生のとき、何故か部屋の壁中に0000とか零の文字を貼っていた事を急に思い出しました。
あの頃は本当に部活も勉強も何もかもやめてしまってまさにゼロって感じでした。
今は少しづつやってきた事の積み重ねみたいなものが出来てきましたが、いつだって何にも執着せず囚われずに自分と向き合い本能的に生きて欲しいなと思います。
ゼロだったことを思えば、これからもずっとゼロで良いような・・・
ゼロだからこそ挑戦できるし、ゼロだからこそ辞めてしまうことも出来る。

私もいつでもどんな状況でも受け入れられる親でありたいな。


なんて、ふと思いました。

金曜には見てこようと思っています。
[PR]
by ransun | 2011-02-08 13:19 | キミのこと

雪だるま

f0203580_2245390.jpg

昨日の朝、家の近くで ゆきだるまを発見。


小さい子が作ったのかな。


可愛いな。


1月12日

キミが音威子府に帰るので好物のお寿司を夫がご馳走してくれるというので、ステラプレイスの回転寿司 根室花まる へ。
平日なのに凄く込んでいて待たなければいけませんでした。
娘たちは寿司よりデザート中心なのでデザートの美味しさと品数が大切みたい。
今度は、なごやか亭やトリトンに行きたいな。

音威子府に帰る前に夜景を撮影して帰りたいといって電車でJRタワー展望室T38に行ったキミでしたが視界不良のため駄目で家に戻ってきました。

食事のために再び駅前に来たので、一緒に行ってみました。
吹雪も納まり、美しい冬の夜景でした。

飲み物が販売されて椅子もあるので夕暮れから夜景に切り替わる時間帯に、今度はゆっくり来てみたいなぁと思いました。
[PR]
by ransun | 2011-01-16 22:09 | 家のこと