手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:お気に入り ( 33 ) タグの人気記事



3・11アメリカ同時多発テロで父を亡くした9歳の少年オスカーは、1年が経とうとするのに、どうしても父の突然の死を受け入れることができない。ある日、そのままになっていた父のクローゼットで、"ブラック"と書かれた封筒に1つのカギを見つける。彼はそこに父からの最後のメッセージがあると信じて、そのカギに合う"カギ穴"を探す旅を開始する。人と触れ合うことが苦手なオスカーだったが、父との思い出を勇気に変えて、ニューヨークに住む全472人の"ブラック"さんをひとりひとり訪ねていく。果たして、オスカーはカギ穴の向こうにある真実へとたどり着けるのだろうか……。




父からの最後のメッセージが欲しくて、怖がりながらも乗り越えながら旅を続け、
そこで出会う人々に癒され変わってゆく少年の姿に涙・・・

死んでしまったお父さんも、少年を見守るお母さんも理想的な在り方に思えました。

子供を成長させてゆくって事は本当に時間がかかる事だし、

親の方も緊張することだけど、子供って知らず知らずのうちに色々な人々から育てられいて、

そんなに肩肘張って緊張しなくても、大丈夫だったのに・・・・・

って今更思います。


家の子供たちも、映画の少年みたいに、素敵に跳んで欲しいな。


大好きな映画、「リトルダンサー」の監督が撮った映画で楽しみだった作品。

良作でした。  お勧めです☆☆☆
[PR]
by ransun | 2012-04-02 20:43 | 映 画
f0203580_2356470.jpg

夜がライブで、午前中から友人と待ち合わせをしたので、
銭函まで出掛けました。
先日、海に行った時駅のすぐ側にレストランがあったので、
良いロケーションだなと思っていました。
車でなくても札幌駅からすぐ到着!
せっかくの海だし天気だったので、
ぶらぶら散歩。
海の中におじさん達が入って魚釣りしてました。

美味しいケーキ屋さんも発見。
ガトーフレールってお店。
ケーキは邪魔になるので、焼き菓子買ってみました。
美味しかったですよ ♪
ケーキは今度のお楽しみですね。

散歩をしていたらお昼になったので、「癒月」へ
海が見えるレストラン。
かもめが沢山飛んでいる。
f0203580_23571439.jpg

1680円でこのボリューム ↓ 
f0203580_23582647.jpg

デザートと飲み物付き ↓
f0203580_23595483.jpg

お店の人が、今は月が良く見えるので夜もお勧めですよって言っていた。
いいなぁ~夜も来たい・・・・

海を見ながらの食事は、本当に素敵です ♪
銭函お気に入り。
[PR]
by ransun | 2011-11-15 00:01 | グルメ



娘たちの誕生日がきて、13才と15才になった。

おめでとう。
f0203580_20155472.jpg


f0203580_2013064.jpg



ダッチオーブンでフライドチキンを作ってみた。
ケーキは きのとや 美味しい♪
[PR]
by ransun | 2011-10-29 16:27 | youtube
f0203580_23483785.jpg


たまたまテレビを見ていたら、怒髪天のボーカル増子直純が、 


ライジングサンの宣伝で出演していて・・・


興味が湧き、ネットで動画なんか見ているうちに、すっかりハマってしまった。


プチ、マイブームです。


自分と同年代の増子さんが、ここ三年くらいで、やっとバイトをしないで食べていけるようになった


と話していた。


そんな彼等だから歌える歌って感じで、すご~く元気貰える。


北海道出身バンドってとこも身近だし。


秋にはワンマンライブなんだって。


行きたいな。


私が中年ロックにハマル中・・・末娘、ガガにハマル。


う~ん


世代ギャップ・・・


ガガは、最高だと思うけど・・・



今の自分には、やっぱり怒髪天だな。




クリックでYOUTUBEへ GO !
全人類肯定曲
ど真ん中節 
真夏のキリギリス
オトナノススメ
ドンマイビート
Merry X'mas Mr. Lonelyman
酒燃料爆進曲
武蔵野流星号
労働CALLING

NO MUSIC, NO LIFE
[PR]
by ransun | 2011-07-15 23:36 | youtube
f0203580_2237438.jpg

夫の姉の旦那さんが、しょっちゅうパンを作るらしく最近頂いてばかり。
お礼を伝えてなかったのでこの場をかりてご馳走様でした。
ココナッツやグランベリー入りのゴージャスパンで食べ応えがあります。
美味しく頂きました。

一緒の、添えてくれたチーズが又美味しくて、どこの製品と思いきや雪印・・・
雪印でこんなに美味しいものが・・・と思い検索していたら中標津の限定品でした。
買いたいけど、お取り寄せだった。
残念・・・
とっても美味しいのでお取り寄せオススメです。

こちらがお取り寄せ先 ☆ クリック


結婚式のお祝いのお返しに頂いたジャムも激ウマだったので紹介。

こちらがお取り寄せ先 ☆ クリック

美味しいものに出会えると嬉しいなぁ ♪
[PR]
by ransun | 2011-05-30 22:36 | レシピ

Elton John   Your song



Your song  歌詞



Rocket Man  歌詞 



聖なるモーゼス Border Song   歌詞


Your songを聴くと、生命感に溢れていて癒される・・・
究極のラブソングって感じで、全く関係ない世界だけど。

  
[PR]
by ransun | 2011-03-17 23:49 | youtube

坂本龍一 aqua



水が少し怖くなってしまいました。
この曲は、そんな気持ちを和らげて光へと導いてくれます。
私は以前この曲に沢山救われた。


  
末娘インフルエンザで休学中。
今日熱が奇跡的に(医者が言っていた)下がったので、金曜日の卒業式参加できるかも。
[PR]
by ransun | 2011-03-16 20:12 | youtube

エリック クラプトン



Tears in heaven 歌詞 ⇔ クリック 



Change The World歌詞 ⇔ クリック 
[PR]
by ransun | 2011-03-15 17:06 | youtube

好きなダンサーのバレエを見せてあげると言われたら、一番見たいのがこの人・・・

Daniil Simkin 061.gif
美しいたたずまいと身のこなし、基本を守りながらも魅せる技術、若さからくるチャーミングさと天性のリズム感、そして自由でエキサイティング。

2009年夏、世界バレエフェスティバルに登場するや、大旋風を巻き起こす。
ロシアのバレエ一家に生まれ、バレエ学校に通わず、世界の名だたるコンクールを次々制覇してきた天才バレエ少年が世界を席巻!

これからどんなダンサーに成長してゆくのか楽しみ 056.gif


[PR]
by ransun | 2011-02-02 23:14 | バレエ


北海道近代美術館講堂にて午後より、川俣 正レクチャーとシンポジウムがあったので行ってみました。

昨年、テンポラリースペースというギャラリーに行った時にやっていた、川俣正 テトラハウス326(1983年に札幌で行われたプロジェクト)アーカイブを見たときの不思議・・・「!?」な気持ちの答えが知りたかったからかもしれない。

一部のレクチャーでは、若いときからこれまでの作品の紹介や解説など。
二部では、参加者からの質問に答える時間が用意されました。

参加した感想は、とにかくびっくりで二日間くらい、


脳が支配されました048.gif



川俣さんは若いころ作りたいと思った場所に、いきなりゲリラ的にホームレスの家みたいな小屋を作っては警察に注意を受けたり連行されたりしたそうです。
唐突に、作った小屋を写真に収めては撤去したり・・・

飾りっけも愛想もない作品。

でも、その作品のあり方が川俣さんそのものようにも思われ、
そんな風に作品が見えてくると、
札幌の一般住宅1件を廃材を使って内外覆い尽くしてしまったテトラハウス・326も、
ニューヨークの廃墟のような島の中を増殖し覆い尽くしてゆくような作品も、
オランダでの麻薬やアルコール依存者達と作った記の渡り廊下(更生クリニックへ渡る道)も、

沢山の人を巻き込みながら、大きな川俣さん自身になってその場所に存在し、記憶には残るけど撤去されてしまう事にも執着しない潔さ・・・
作品はそっけないのに、感覚的で美しい。

いちいちスケールが大きくパワフルでロックな人だな・・・← 表現力に欠けていてすみません。

って思いました。


自分の常識を
信じすぎるのは
さあ、どうだろう?


・・・と問われるような衝撃がありました。
あっ、全て私の勝手な解釈なんですけど・・・


とても面白かったですし、その魅力に嵌る人がいるのは解るなぁ。

レクチャーの時に語っていたのですが、川俣さんは別に素材として木にこだわっている訳ではなく、
技術が無い人でも簡単に扱えて安価だから使っているそうです。
代わりによい物があれば、何でも良いそうです。

あと、「人と一緒に作品を作る場合60%の出来栄えで良いほう。
妥協ではなく、そういうものだと思うし、自分はあんまり熱中してはいない」とか、

「見返りを考えない」

「一緒に作業する中で掴んでゆく」

「段取りをあえて作るけど現場のリアリティに期待する」

「出来るか出来ないかさえも、どうでも良いのかも・・・プロセスかかわりがアート」

「純粋に作ること、作り続けること。それはアート」

「興味があることをしているだけ。自分がしたいことをする。」

「空間をドローイングしている」        印象に残る言葉が色々ありました。カッコイイ!

                      
[PR]
by ransun | 2011-01-22 23:53 | アート