手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun

<   2009年 04月 ( 59 )   > この月の画像一覧

アイシテル~海容 前編 (1) (KCデラックス)

伊藤 実 / 講談社

アイシテル~海容 後編 (2)

伊藤 実 / 講談社

 
 
今連続ドラマでやってる、原作コミックを、借りて読んだ。
絵が全く好きでないので、普通なら選ばない本だけど、内容が気になったので読んでみた。
陳腐で、そんなに簡単じゃないだろうと、突っ込みたくなる箇所はあるもの、考えさせられる箇所も沢山あった。

小学一年生の男子が、殺害されて見つかる。
その後犯人は、小学六年生の男子だった事が発覚する。
被害者の親、加害者の親からの立場で起きてしまった事件の罪と許しが描かれてゆく・・・
子育てしてる親なら、誰で思い当たるような場面が出てくるし、人間ならば、ついつい感情に流されて誰にでも起こりうるような中で、取り返しのつかないことが起こってしまう。
無常な日々の中で、人はどう生きてゆくのか、悔いを残さない事の大切さが描かれている。

子供の心の内を、親は解ったつもりになっているものだ。私は何度も解ってなんかいないんだ、と思い知らされた経験がある。親は傲慢になっちゃいけないと、つくづく思う。それでも、ついこないだも、子供の一言にドキッとした。だから解っていないことを前提に寄り添って知ろうとすることだと思う。
ただ、そんな時、親の側にも度量が必要だ。
親にとって、辛い話も聴ける懐の深さがないと、子供のほうが結局親を苦しめたくないとか、悲しませたくなとかの気持ちで本当の気持ち隠してしまう。
それが、結局とんでもない結果を引き起こしたりする。
親だって全ての人が強いわけではないのだから悲しいことだ。



この漫画、主婦向けコミックみたいな絵は嫌いだが、この漫画には、かえってリアルで良いのかも。男性、父親、思春期くらいの子にも読んでもらいたい本かも。

ドラマは加害者の親役の稲森いずみが、もっとクールでも良いかもと思ったし、加害者男子も幼すぎではと思う。
あと、稲森いずみの実家が温かくて、こんなに、いい親ならこういう事件はやっぱり起こらないのではと、リアリティーは、もう少し追求して欲しいと、思った。
[PR]
by ransun | 2009-04-30 19:16 | 耳寄りなおしらせ

日常のこと☆

このところ、いろんなことは起こってますが、キミが目の前にいるから、まいいかって感じです。
あと、パソコンの取り合い続いてる。

あと、キミが昨日こう言ってた。
お母さんのブログって、主婦って感じだよね。ニヤニヤ・・・・

だって、主婦なのにギャルみたいだったら、おかしいだろう!
と言いたい071.gif
[PR]
by ransun | 2009-04-30 09:49 | 家のこと
f0203580_926502.jpg

f0203580_9265035.jpg

f0203580_9265083.jpg

f0203580_9265081.jpg
19世紀のフランス絵画の巨匠だ。生涯、革新的な表現で、理想とする女性の美を創り上げた。
横たわった絵(上の写真)「グランドオダリスク」は出品した当時、不正確なデッサンと酷評されたらしい。
デッサンの天才(写真のデッサン、アングル9才の時)と言われたアンクルが、あえて、いびつにしたのは、ラファエロから学んだ円のフォルムを応用して、理想の美を実現しようとしたのだ。
晩年の作品では、一見自然に見えるポーズでも、背中と胸が異なる視点から描かれている。
この発想が、影響を受けた、ピカソのキュビズムに発展していったらしい。
代々巨匠の創りあげた物が、作品を通して受け継がれていく事が、凄いですよね。
過去の偉業の積み重ねがあって今がある、歴史に名を刻める作家は、それ以前の芸術家達から愛され選ばれ、託された人のように思います。


ヤッパリ、司会が姜尚中先生にかわって最高☆☆
なんか、先生のたたずまい好きだ。ファンです(笑)

あんまり、アングル面白くなかったけど、アートシーンは魯山人だった。写真は土門拳で両方大好きなので釘付け☆

そこで、私の知ってる名言集…by魯山人

芸術は計画とか作為を持たないもの、刻々に生まれてくるものである。
言葉を換えて言うなら、当意即妙の連続である。


芸術は目に見えない空気、言換えれば余人常に言うすなわち感じである。形に見えざる空気の描写、空気の醸成が感じ得られて具眼者を恍惚たらしむものが、芸術と呼称を許される。
[PR]
by ransun | 2009-04-30 09:26

おやすみSONG ♪

060.gif

今まで、古い曲の紹介が、多かったんですが、この曲は去年位の曲なんですよ。
歌うまいな~と、感心してしまったんです。お勧め☆☆
[PR]
by ransun | 2009-04-30 01:36 | 音楽

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

角川エンタテインメント



さっき、見ました。
前から見たいと思っていた映画です。元々、クドカンが大好きなので、松尾スズキにも自然と興味が・・・・
前作、恋の門も結構ツボで、おもしろかったので、とてもたのしみでした。
私としてはやっぱり,クドカン映画の方が好きかな。
精神病を取り扱った映画は、軽く描いていても、やっぱりヘビーだ。
過去にビョークのダンシング インザ ダークは、正月に見てメチャメチャ後悔した。
ヘビーな中に、勝手にしやがれのような乾いた明るさ・・・・
そんな映画で、☆3.8って所かな~!
キミは、庵野監督微妙な役で出ていた所が、大うけだったね。
[PR]
by ransun | 2009-04-30 01:26 | 映 画

また、また、旭川へ

f0203580_0302131.jpg

娘の眼鏡つくる。
勿論、プリクラも…☆
[PR]
by ransun | 2009-04-30 00:30
f0203580_11213840.jpg

最近、末娘までiPodを購入し、ブログも再開などパソコンが空かない…!家中、音楽と言葉が溢れている…
ブログ更新途絶えてますが、なんとか再開します☆☆
[PR]
by ransun | 2009-04-29 11:21 | 家のこと

旭川からの帰り道…春

f0203580_17542639.jpg

f0203580_17542617.jpg

f0203580_17542687.jpg

[PR]
by ransun | 2009-04-28 17:54

おやすみ SONG ♪



いい曲で大好き♪ なんか、うっとり眠くなる069.gif
[PR]
by ransun | 2009-04-26 23:44 | 音楽

バレエのママ友達へ

なんか整理出来ずに書けないでいた事がある。
ずっと一緒に娘とバレエをしてきた子がバレエを辞めた。
その子のママとは、娘の幼稚園、小学校と行動を共にすることが多かったんだよね。
友達って、色々な友達がいるけど、何故か私の涙を沢山見ている人なんだよね。
割と、べったりではなく、むしろ淡白に・・・・ありがとう。とても、良い友達です。
わざわざこんな風に、書いているのは、べったりして来なかっただけに、私がこんな風に思っている事に気付いてないかもと思い←彼女かっ!告白したわけです。ブログ見たい言ってくれてたし・・・ね。
娘は辞めたけど、これからも仲良くしようね053.gif

札幌で、レミオロメンのライブ見に行ったり、面白かったよね。また。遊ぼうね。
[PR]
by ransun | 2009-04-26 22:13 | 自分