手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:動物( 6 )

ツキネコカフェ

f0203580_23122234.jpg

f0203580_23132926.jpg

動物に触れたくて仕方ない真ん中娘のために、最近ちょっと流行中のネコカフェに行ってみました。
店の内装が手作り感いっぱいのかわいい造り。

次から次へとお客さんがやってきて、賑わっていました。

カップもお皿もネコ尽くしで可愛い。

2階がネココーナーで里親募集のネコちゃんが沢山~。

眠っているネコが大半で、あまり触れることは出来ませんでしたが、娘達は喜んでいましたよ。

f0203580_2316585.jpg

f0203580_23171922.jpg


ツキネコカフェ ブログ
[PR]
by ransun | 2011-01-23 23:00 | 動物
f0203580_2111289.jpg

↑  とっても可愛いコツメかわうそ ♪
f0203580_21135249.jpg

↑   コモンマーモセット・・・ちっさい  
f0203580_21154160.jpg

↑   鷲が近くにいるので威嚇して膨らんでいるふくろう


深川にいるときから連れて行ってと頼まれていた場所ノースファクトリーに家族で行ってきた。
動物に直接触れることが出来る施設でした。

目の前に 動物がいることでテンション上がりまくりの娘をよそに、私個人としてはこのような飼育のされ方が動物にとって大丈夫なのか心配になり少々複雑な気持ちになりました。
・・・ですが、目の前に動物がいて触れられるという事は凄く面白くて衝撃的なことで翌日になっても気持ちが興奮していました。
f0203580_21182311.jpg

↑  人参を食べるワラビー

特に印象的だったのは、ワラビーやマーラが全く人を気にしないでマイペースに人参をポリポリ食べる姿で・・・野生の動物達は野原や森なんかで、今も同じ時空のなか生きてるんだな~って実感が凄く湧いた事。
f0203580_21212280.jpg

普通の動物園で檻の中の動物を見るというのは、映画館で映画を見るような感じ。
目の前で抱っこしたり触れられるのは映画の中の世界に入り込んだようなリアルさだったんです。
だから、普段考えない野生の動物にまで自然に思いを思いを馳せてしまうのでした。
そう思うと直接動物と接している動物園の飼育員や獣医さん達が、絶滅種の繁殖に真剣に取り組んでいたりするのは自然な事なんだろうし、私達も、もっとリアルに人間以外の生物達も同時に生きているって事を知ることが出来ると色々な事が変わって行けるのかな・・・なんて思いました。
f0203580_2129451.jpg

f0203580_21303461.jpg

↑  美しい姿のキツネ達

写真は真ん中娘が撮ってます♪

その日滝川の父退院しました。
[PR]
by ransun | 2010-10-29 21:32 | 動物
f0203580_003984.jpg

f0203580_003955.jpg

キミが音威子府行きの電車に乗った後、娘達と家の近くの発寒川に行ってみた。
平日は殆ど人の居ない川でも休みの日は人が居る。

やはり鮭を見に来てるらしい。

何十匹も上がっいるわけでは無いけど、たまに鮭が泳いでいた。
あ〜見ることが出来て満足!
泳いでる鮭は動きが、はやすぎて写真に納めめられませんでした…残念!
[PR]
by ransun | 2010-10-26 23:40 | 動物
f0203580_11133243.jpg

前に一度追いつきかけたなのですが…キミの帰省のバタバタで再びずいぶん前の記事に…トホホ。
なので一気に更新したいと思います☆
今日の日にちまで突っ走りたいと思います♪

9月20日

真ん中娘のリクエストで動物園へ
末娘は、友達と約束でお出かけでした。

これから動物園には何回でも行く事になりそうなので、いっぺんに廻らないで、メインの動物を決めて見る事にした。
f0203580_1135542.jpg

…でその日のメインは狼に!
今年の夏に生まれた子狼がお父さん狼に遊んで貰っていた。凄いお父さんっぽくて格好いいし、子狼は動作がいちいち幼くて可愛い!
f0203580_1171182.jpg

お母さん狼は、落ち着いた感じで眺めて、面白かった。
f0203580_1185871.jpg

外国人が狼をスケッチしていた。

写真は娘が撮りました056.gif
[PR]
by ransun | 2010-10-18 10:57 | 動物
f0203580_9485577.jpg

f0203580_948556.jpg

f0203580_9485551.jpg

凄い行列でした。
…こんなに世の中動物好きな人が居るのかと、ビックリ。

家の娘も、同じですけど…

美術展は、ちょっと見たら飽きてました(*_*)
[PR]
by ransun | 2010-10-03 09:48 | 動物
f0203580_8574437.jpg

学生美術展を見た後、真ん中娘を連れて、円山動物園に行って参加してきました。
札幌に来て以来三度目…毎週来てる気がする。
…でも、まだ飽きてません(笑)。
末娘は飽きて友達と遊び歩いてますけど〜。
内容は…
旭山や円山動物園の目指す動物園の在り方は、人間性の回復から自然保護(飼育動物とその故郷を結ぶ事)に変化しつつある。
絶滅した動植物は、毎年四万種が失われている。
シマフクロウは北海道では140匹程度しかいない。
北海道が最大の生息地のイトウも、どんどん減っている。

1980年代から絶滅が始まった…

生物多様性とは…

地球温暖化 1,5〜2,5°の上昇で20〜30%で絶滅するリスクの可能性がある。

地球固有の自然があり、それぞれに特有のいきものがいること。
そして、それぞれが繋がっている事…それが生物多様性。

旭山動物園では世界で1000頭しかいないゾウを守る、恩返しプロジェクトを始めた。
自販機で飲み物を買う事で売上の一部がマレーシアにゾウを守る檻購入に使われ贈っている。

一方、円山動物園では北海道野生動物復元プロジェクトが始まっている。
飼育プラス繁殖との一体化。
餌をとる訓練をさせて、野生に復帰させる。
その事が希少動物の種の保存に繋がってゆく。

私達に必要な事、いのちと暮らしを支える生物多様性の役割に気付く事。
そして知る事→動物を見て感じる、そして観察する→結果好きになる…それが守ってゆく気持ちに繋がる。
日常にどう繋がるのか…

旭山動物園と円山動物園の連携には、凄い可能性を感じて感動しました。
北海道の動物園が力を合わせる事で、北海道の大自然に生息する動物達を絶滅から守る事が出来るのかもしれないし、坂東園長の思想が、日本中の動物園…日本中の人々、世界にも広がるのかもしれないなぁ…と思いました。

最後に…坂東園長の語った言葉。

『理想の具体化は大切。願いは叶う。

心で感じる事で
心が痛む

その窓口である動物園』
[PR]
by ransun | 2010-10-03 08:57 | 動物