「ほっ」と。キャンペーン

手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

2010年 09月 16日 ( 9 )

そして深川を去る

f0203580_14392343.jpg

末娘、最後の登校日。
元気に学校へ出発。
残りの荷物を片付ける。あっという間に午後になる。

お別れ会をして貰い、沢山のプレゼントを抱えて末娘戻る。
本当に終了だ。
こうやって、終わりが来てまた始まるんだな…って思う。
終わりなんてあっけ無いものだ。
だからこそ、その時々で悩んでばっかりいないでどう過ごせば最高かって考えれば良いんだと思う。
最高だったらいつ終わったって残念な事は無い。
きっと、明日死んでしまったとしても…そういう事なんだ。
未来なんて誰にも判らない。だけど、どう過ごすかだけは自分で決められるんだ。

バレエの先生に最後のご挨拶へ行く。
先生の涙目に、娘もまた涙ぐむ。
良い時間でした。

その帰り深川神社で、御礼のお参り。
もう日が沈む…
挙げ句に深川の夜景まで見に行く。
それから近所へ挨拶まわり。
娘達二人は小学生時代よく御邪魔したお屋敷があり(そのくらい立派な家なんです)、行くといつも大型の犬が2匹居てお客様として迎えてくれた家にご挨拶に行った…がなかなか戻らない。
出発時間が近付いてやっと戻って来た。
それぞれに、御小遣いまで持たしてくれた。
最後まで優しく、信じられないような方々だった。真似は出来ないけどあこがれる。
再び私が挨拶に訪れると手を握ってお別れしてくださった。
温くて泣きそうだ。

あっという間に予定の八時になる。
気が付くと沢山の友達が御見送りに来てくれた。照れくさくて、あんまりちゃんとお別れ出来なくてごめんなさい。
苦手なんです。
でも、心の中はありがとうの気持ちで一杯でした。
ありがとう。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 14:39
f0203580_13595433.jpg

f0203580_13595423.jpg

f0203580_13595456.jpg

真ん中娘…とうとう最後の登校日。
学校祭だったので、合唱コンクールで姿も見届ける事が出来たし、キミの中学時代の担任の先生だったり、娘の担任の先生にもご挨拶出来た。

学校でお別れに花束や色紙を貰い大切そうに飾っていた。
本当にお世話になりました。
毎回だけど、合唱コンクールの歌にはじ〜んとなる。

その日、プライベートで時間をあまり過ごす事は無かったけど、同志と心密かに思っていた二人のお母さんから、突然電話を頂いたり、思い出してねとマグカップを頂いたり10年来の知り合いなので気持ちが嬉しかった。走馬燈のようにいろいろな事が巡った。
夕方、キミが小学校入学時に友達になったママとお別れ。
最後の最後までお別れ会三昧だが…皆とお別れ出来て本当に良かったし嬉しかった。
その友達が作ってくれた手芸の飾りものにビックリ!
そんな特技があったなんて…
判っているつもりでも全然判って無いんだな…って思った。
引越すと判ってから作ってくれたらしく優しさでいっぱいだった。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 13:59
f0203580_13313448.jpg

トラックをリースして残りの荷物を運んだ。

前回大型トラックで運んだ荷物はなんとか片付けたが…新たな荷物が加わると再び部屋中荷物だらけ…

先が思いやられる。

画像←面白がってトラックに入る小学生。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 13:31
f0203580_13203632.jpg

f0203580_13203636.jpg

f0203580_13203643.jpg

滝川市江部乙町にある金土日祝のみ営業のギャラリーCAFEに、お別れにとバレエを通して仲良しになった友達が連れて行ってくれた。 ご主人の陶器を使って、奥さんが一人で営業しているお店で、一階がカフェで階段を上って2階ギャラリー。

とても落ち着ける素敵なお店だった。
何よりビックリだったのが夫が以前陶芸を習って居た時の大野耕太郎先生の家だった事。

数ある陶芸の中でも断トツに好きな…そして欲しい器ですね。
欲しい~~~!
ビアカップ 9000円だった。
パスタも、庭で採れたトマトをふんだんに使ったもので美味しかった。
手作りケーキも…

友達とは、将来の話なんかも出来て刺激になりました。
ありがとうね~。
素敵なお店の空間と共に忘れ無い。

夕方修学旅行から戻る素敵な末娘のお迎えへ学校へ。
元気な顔で戻って来た。

オマケ画像←大野耕太郎先生に習って作った夫陶器
[PR]
by ransun | 2010-09-16 13:20

深川散歩 last

f0203580_12455136.jpg

f0203580_12455189.jpg

f0203580_12455141.jpg

f0203580_12455185.jpg

それから、音江のイルムの丘 聖マーガレット教会へ。

蕎麦クレープを使ったピザとデザートを注文。
食事中…娘に気取った料理よりジャンクフード(Macのハンバーガーやフライドポテト)の方が好きと言われてがっかり┐('〜`;)┌

食事前…芝生にいた羊と遊んで大喜びの動物好きな娘。
その姿は深川の景色と共に忘れ無いと思う。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 12:45

深川散歩 ③

f0203580_1281588.jpg

f0203580_1281560.jpg

f0203580_1281531.jpg

f0203580_12815100.jpg

トトロ峠…
深川を見渡す事が出来る場所。
猫バスだってある。
キミが不調だった時…夜景を見たいと言われて何度も何度も連れて来た。
いつの間にか真ん中娘も、その時のキミと同じ年齢になっていた。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 12:08

深川散歩 ②

f0203580_11544635.jpg

f0203580_1154467.jpg

f0203580_11544666.jpg

娘の言うままに車を走らせる。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 11:54

深川散歩 ①

f0203580_11464219.jpg

f0203580_1146429.jpg

最近、デジカメで写真を撮る事にハマッてる真ん中娘と最後の深川散歩。
公園近くの川。
久し振りに来たら、雑草がうっそうとしていた。
木の実を見つけると、ついつい過剰に反応…
幼いキミが大好きで、いつも探していたから。
普通の自然が沢山の深川は、どんぐり、栗の実、銀杏の実、胡桃の実…果樹園等が豊富で、探すのに困る事は無かった。

それも良き思い出。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 11:46
f0203580_11332663.jpg

f0203580_11332654.jpg

f0203580_11332699.jpg

早朝六時半に学校集合で出発!
こちらの小学校最後の思い出…
楽しんで来てねと送りだす。
バス窓から一人顔を出し手を振る。
自分だけだと気付いて慌てて窓を閉めてバスが去った。良い笑顔♪

その後、滝川の父の病院へ。
元気になって来てひと安心だった。
家に戻り夕方、真ん中娘と二人で最後の深川ドライブに出掛けてみた。
[PR]
by ransun | 2010-09-16 11:33