手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2010年 09月 06日 ( 1 )


f0203580_123443.jpg

f0203580_123417.jpg


八月二十三日
滝川 父の病院へ
まだ元気は無いけど、父はスタミナかあり、食事がとれるのでほっとする。

八月二十四日
長年、世話になりまくりママとお別れに御茶。
深川に来た頃は頼りきっていたなぁ…なんて感慨深い気持ちに…
有り難う。

八月二十五日
バレエママ達とお別れ会。皆それぞれの場所でバレエを続けてる。
プロを目指している子のママも…
眩しすぎる程になって欲しいなぁ。
キミ…高文連スタート。娘達、チケット制でバレエ←まだやってる。

八月二十六日
滝川の病院へ
少し元気になり安心する。
帰り道…ふと思い付きで、ぬくもりの里 向陽館・高橋要の世界美術館を見学。
廃校になった校舎を美術館として再生リューアル。館内では約250点〜320点を展示。教室や体育館、廊下に常設展示している。なかには変形3,500号という超大作も…

何度も、素通りしてきたが、30年かけて描く大作〔一番上の画像〕…に興味!見て参りました。

とにかく、沢山の作品の量にビックリ。
そして、体育館に並ぶ大作の大きい事に衝撃…

ビックリしながら写真を写していたら、作家の高橋さんが…

日本中でも、こんな大きな絵は無いとおっしゃられ…確かにと思う。
あんなに大きな作品を見れる事はそう無いと思うのでキミにも見せたかったな。

八月二十七日
滝川の病院へ
父はまだ動けなくて不自由そうだが、元気になってきた。
夜、小、中とキミの同級生でずっとご近所生活を続けてきた友人とお別れ会。
日程があわず、子が小学校以来の時間。
時の流れにしみじみ。
有り難う。

八月二十八日
旭川に、学校での別れに際しての必要なものを注文していたので取りに行く。

八月二十九日
真ん中娘の幼稚園以来付き合いの親子総勢10名でお別れ会。
いつの間に中学生も中盤。
皆で逢えて嬉しかったよ。有り難う。
[PR]
by ransun | 2010-09-06 01:02