手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

魂のいちばんおいしいところ     谷川 俊太郎

神様が大地と水と太陽をくれた
大地と水と太陽が りんごの木をくれた

りんごの木が真っ赤な りんごの実をくれた
そのりんごをあなたが私にくれた

やわらかいふたつの てのひらに包んで
まるで世界の初まりのような 朝の光といっしょに

何ひとつ言葉はなくとも
あなたは私に今日をくれた
失われることのない時をくれた
りんごを実らせた人々のほほえみと 歌をくれた

もしかすると悲しみも
私たちの上にひろがる 青空にひそむ
あのあてどもないものに逆らって

そうしてあなたは自分でも気づかずに
あなたの魂の いちばんおいしいところを
私にくれた



↑ このブログの、過去の記事で谷川俊太郎の記事がよく検索されてます。
  
  人気あるんですね。谷川さんの詩。 この詩好きです。


 

はなしは、変わりますが・・・


最近、末娘が地震の夢見て怖かった~  と言っていた。


今更ですが・・・私も、4月頃凄くリアルな地震の夢見たんですよ。


地震の夢を見るのは二度目で、その前が昨年の11月頃。


茶の間で、お昼寝をしていたら、いきなり揺れてあんまりリアルだったので、


現実と勘違いして、夢の中でテレビの地震速報を見る・・・


そんな夢でした。


3.11の日も丁度茶の間に居るときに揺れて、


こちらは現実だ~と驚きながら地震速報に釘付けでした。


4月に見た夢は、大きなビルに(ホテル?)家族で居るんだけど、


気がつくと高層ビルの窓から見える景観が(東京のような都会)、


暗い薄緑色の壊滅状態になっていて、遠くで原発のようなものが爆発している


衝撃的な光景でした。


ビルではぐれた家族を必死で探す自分。


どれくらいの時間が過ぎたのか、


気がつくと、自分の家に戻っていて、


夫と娘二人(何故か幼い)がいて、三人で大きな


日本地図を見てるんです。


私は家族にやっと逢えたと思い近づくと、


それは数年の時が過ぎた後になっていて、


幼い娘達が、じっとつぶらな目で私を見つめ、


その口の周りが二人とも、真っ黒でした。← マジでショックだった007.gif


そして二人が地図を指差していて、日本地図の中心も真っ黒でした。


あんまりリアルで、ストーリー仕立てな夢だったので、ずっと気になっています。


末娘の夢で、また気になりました。


潜在意識の中で、地震を怖がっているんでしょうかね・・・・


防災グッズしっかり揃えようかな。
[PR]
by ransun | 2011-08-31 20:50 | 本 感想