手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

原色 日本の美術

f0203580_20452699.jpg

ブックオフで本の半額セールをやっていた。
基本安いのに更に半額・・・

以前から欲しいと思っていた本を買いに行ったけれど売れてしまっていた。
古い画集なんだけど、やはり買う人がいるんだなぁと残念。

ですが、前は無かった古本を発見。
原色 日本の美術という本で、昭和42年初版の古い本。
金額を見ると、当時価格で4300円でした。

写真がとても立派で見とれてしまいます。
今これくらい立派な本ってあんまり売れないだろうから、発売される事ってあんまり無さそう。
本の中の、障屏画の金の部分の凄みが良く判るんですよ~豪華!

本当は3冊欲しい巻があったのだけど、迷って一巻だけ(障屏画)にしました。
本のサイズも大きくて見ごたえたっぷり。
400円。065.gif


私が気に入った絵は、日月山水図で近世初頭あたりの作品で作者不明の大阪金剛寺に納められている名品らしいです。↑上の画像

ほかにも格好良い絵があって内容を読んでみると、織田信長が上杉謙信へ贈った(狩野永徳の洛中洛外図)だったり、時代背景も面白いなぁ・・・と思いました。

その頃って、千利休がいたりで芸術に権威があったんでしょうね。
ちょうど夜、大河ドラマに信長が出ていて、この時代の絵なんだ~と思って見ると余計に面白かったです。
[PR]
by ransun | 2011-01-30 20:02 | 本 感想