「ほっ」と。キャンペーン

手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ナノマシン工学 生田幸士 ニッポンの教養より

f0203580_2375896.jpg

ナノマシンで作る細胞サイズの世界最小フィギュア!

史上最少の体内に入れる事ができるロボットを造る博士だそうです。
商品化されると、癌細胞に直接薬を注入出来たりするそうです…凄い!

ロボット学会のアンケートでわかったらしいのですが…学会のロボット研究者の四割が鉄腕アトムに憧れて研究者になったそうです。面白い〜♪
漫画やアニメが、ヒトの人生にそこまで影響力を持っている事に驚きますね。

あと他にも気になる話が…
アトムがきっかけで、ロボット研究を目指した生田教授が、大学進学時第二希望の学科になってしまった時、憧れだったロボットの研究者の書いた本に専門が二種類に増えるのはむしろ有利、学んでいる事がやりたい事と違ったと思っても、やりきった方が良い、と書いてあり、実践したところ、結果最初に学んだ学科が役に立ち普通に学んできた人が発想出来ない研究結果を導いたそうです。

ついつい、無駄無く失敗無くって思うけど結果的に意味があとからついてくる事もあるのだから、現状に?って思っても自分の人生を丸ごと信じて、進んで行けば遠回りしたとしても大丈夫かのかもって思いました。
強い意志と努力さえあれば…

まぁ、それが難しいんですけどね!
[PR]
by ransun | 2010-11-17 23:07 | 本 感想