手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Schola 坂本龍一 音楽の学校

f0203580_167243.jpg

f0203580_167234.jpg

f0203580_167286.jpg

f0203580_167373.jpg

こんな音楽の学校があったら皆、音楽が大好きになってしまうだろうなぁ〜て思う。

四月からスタートした番組で、先月はバッハ編で今月はジャズ編だ。
…バッハ編は番組の存在に気が付かず見逃したのが残念だった。

ジャズ編を見ていると、講師の大谷能生が、ジャズオタクな空気感たっぷりで淡々と、でも興奮も伝わる語り口で歴史を説明してゆくのに対して、山下洋輔の楽しくて仕方無いといったチャーミングさと、子供みたいな表情で音を楽しんだり語ったりの坂本龍一の様子に、自分まで楽しくなってくる。

圧巻だったのが、中学生にモダンジャズの即興をさせてみると、これが凄くって格好良く仕上がって…びっくり!の坂本の表情や、中学生達の音に大学生の音も加わり、山下洋輔、坂本龍一のビッグバンドの誕生で音に溢れた会場は、興奮のルツボと化して演奏を終えたのです。

音楽に慣れた、坂本や山下にとっても特別な演奏だって事が伝わってきて本当に楽しい。凄い凄いと言う言葉が飛び交っていた。

ジャズの変遷なんかも判る事も面白い。マイルスデイビスがもたらしたモードジャズは今のコードが進行せずに、空間が広くリズムだけがうちだされるヒップホップなどに繋るものであったって事らしい。
ラストに、山下 + 坂本 トリオによる演奏の、モンクの『Misterioso』は、格好良くて、楽しいなかなか見る事の出来ない競演でした。
お勧めの番組です。
美術でもこういう番組あったら良いのにね〜
先生が大竹伸朗とかで(*^_^*)


次回放送 5/22土曜日 夜11:45 から
NHK 教育

[PR]
by ransun | 2010-05-20 16:07 | 音楽