手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バレエ待ち…

f0203580_22565276.jpg

f0203580_22565260.jpg

友達と御茶飲みながら待つ〜♪
彼女の末っ子が幼稚園の年中さんなのに、マイケルにハマっていて、ちょっと前はハイスクールミュージカルにハマっていた。
何に夢中になるか判らないよね…面白いなぁ。

その後、娘達バレエ終了しブックオフへ

ちょっと好奇心でマタマタ、105円本購入…

けど、期待した程面白く無かった┐('〜`;)┌

なんか…期待した程読んで良かったと思う発見のようなモノが無く残念だった。
本って、心を鷲掴みにされるようなくだりに出会えて初めて読んで良かったって思うものだと思うから。

でも、矢野祥君は信じられない位の天才で…書いた文なんか大人でしょうって感じなんだけど、心はピュアで10才にして生命の神秘を解き明かしたいと本気で考えている。そして人の役にたちたいと考えている。
そして、ピアノの才能も持ちピアニストになる事も夢のひとつだ。

凄すぎる…この位の才能になると、どう育てたとかで無く、キリストがマリアから生まれた位の突然さだなぁ…と思う。
最初から親を超えていて人格まで備わっているというか…

本が出版された時期には13才くらいで現在19才らしい。

父のあとがきに12才には大学を卒業し順調なら7、8年後には博士になると…書いてあったけど検索してみたら無事昨年19才でなったよう。


祥君のあとがきに、10年後の20才にまた本が出版されると素晴らしいのに…と書いてあった。
どんな青年になっているのか是非読んでみたい。


あんまりあんぐりして娘達に祥君7才の詩を読んで聞かせたら、こんな7才嫌だねと言っていた(笑)

その祥くん7歳の詩 (一部抜粋)

自由な塔は
私を不義という痛ましい打撃から守る
自由の塔は強い心を持たなければてが届かない上にある
自由の塔は私に弱い人たちを助け得るようにと迫る…


7歳ってw(☆o◎)w



画像…今朝、末娘のリクエストでクレープ作りました♪
[PR]
by ransun | 2010-02-06 22:56 | レシピ