手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

東京 一日目 ② 走り始める事

f0203580_234536.jpg

f0203580_234532.jpg

f0203580_2345336.jpg

f0203580_2345364.jpg

着いていきなり、第一目的達成する。
約束の時間が二時だったので、東京に着いた途端現地に向う。
三分前にやっと到着。
焦るわ〜(*_*)

二時間程で終了…
詳しく語れ無いが、今回この時期に来た意味があったと思う。
選択肢が広がる、きっかけを掴む。
やはり走り出して掴むものは必ずある。

走らなければ何も始まらない。

用事が終り、上野でローマ展を見る予定だったのだが、気が変わり芸大美術館の異界の風景を見る事になった。

内容は、油画現職教員14名の作品と美術館所蔵の作品で構成され、過去と現在の表現が比較出来る様な展示になっていました。

私個人としては、東山魁夷の《渓音》が見れた事が大ヒット☆。

全部で170点もの作品があったらしいが、心に残る作品だった。

滝の絵が並んで展示されていて、佐藤一郎作のモノも素晴らしいのだが…東山作品は、そこにあるといった感じで、絵があるのではなく、滝があって、そこに世界があり水が流れ絵の中に吸い込まれそうになるのだ。

そこだけ生きているかのように。

地味で目立たない。
遠くから見ると…だが絵の前に立つと世界が始まる。

充分に感動しつつ会場を後に館内の芸大ショップでお買い物。芸大のネーム入りの鉛筆やら、メモ帖なんか売っていて面白い。その後、地図を見るのが面倒になって、ぶらぶら、なんとなく歩いたら駅から遠くなってしまい…仕方無くタクシーに乗って駅まで。…が降り口を大雑把に告げた為…その後永〜い散歩が始るのでした…③へ
[PR]
by ransun | 2009-10-14 23:45 | キミのこと