手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夕日の映る窓…

f0203580_23192767.jpg

f0203580_23192751.jpg


子供の時の心象に残る景色ってありませんか?

子供なのに、自分自身を見つめているような…この世に自分しか居なくなってしまったような、時間が止まってしまったような空間を感じた事ありませんか。

今日、夕日が暗くなりかけた部屋の壁に映り、光っているのを見たら、子供時代のそんな時間を思い出しました。
母が聞くラジオからは、ロシア民謡が流れてくる。
時計がゆらゆら揺れる…壁に映る夕日は、何故か気が遠くなる。

ある時は、ひたすらの雨。私は一人膝を抱えて座っている。雨の音は心地よくて淋しい。とっても一人だと思う。


クリスマスの夜は暖か。外に降る雪は静か、
サンタが来る事が嬉しくて、こわい。
冬の夜の空は暗くて果てしない。
信じられ無い事があるのは、やはりこわいのだ。

色々な時間が、急に蘇り眩暈が、改めて窓を見ると夕日が眩しかった。




皆様の、子供の時のちょとクラクラする時間あったら教えて下さい。
なんか、知りたくなった059.gif055.gif
[PR]
by ransun | 2009-09-03 23:19 | 自分