手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

先週の土曜日…雑感♪

f0203580_10334170.jpg

上の写真は、娘達が今まで図工の時間に作った作品。部屋に飾ってましたが片付けることに・・・。その前に記念撮影しました。


土曜日はバレエで、待ち時間バレエママMちゃんと、喫茶店でコーヒーを飲みながら待つ…
色々な話をしながら…と言っても、やはりバレエの話が多 …多多多かなぁ☆☆
いつまで、バレエの話出来るかな。

お互い姉妹で習っているからまだ時間ある…(笑)
Mチャン娘にブログの存在がバレて見るの楽しみにしているようなのでメッセージ☆

誰よりも頑張り屋で凄いなぁ…って思っています。

大人になるって、バレエの舞台に似ているようだよ。

自分の人生を舞台に置き換え、主役を自分に置き換える。
やりたいようにだけ自己満足に踊りたいじぶんが(我)、踊る自分を認めて貰いたい気持ちが(超自我)この二つの自分の対立…葛藤を見据えてやまない、もうひとつの自分(自我)は、舞台の自分を客観的に見る自分。やりたいようにだけ、やって踊っていると、自分は楽だし気持ちが良い。
でも努力と苦労を省いてしまっては技術的な完成度が低い…観客はそんな舞台は見たくも無いし感動も無い。
認めて貰いたい自分…それだけになってしまったら、技術的な完成度は高くとも自分らしさ…個性が無くなってしまう。そんな踊りは結局心を打たない。
形だけだから。
舞台上で、二つの要素を統合させた、こうでありたい自分を作り上げて、外側から客観的に厳しく見つめ、冷徹に遂行して行く事こそが…確立…大人になるという事。

昨年の発表会の時はまさに、そんな状態に見えました。
それは、大人でもなかなか出来ない事です。
今度は人生という舞台で、やり遂げて行ける…と思います。

ママは心配みたいだけど心配には及ばないって、おばさんは思うよ056.gif

バレエの舞台が人生に変わるだけだから。

舞台で、それが出来るという事は、現実生活で出来るに決っているものね。



バレエを通して、そんな事に気付いてくれたらと、家の娘達にも思っている処です。



参考までに…
[PR]
by ransun | 2009-09-02 10:33 | 子育て