手作りを沢山して、子供と楽しみたい。


by ransun
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Klang 清武昌 洞口友香 二人展 in トオンカフェ

f0203580_092546.jpg

f0203580_092653.jpg

f0203580_092618.jpg

f0203580_092630.jpg

f0203580_092671.jpg

先週の土曜日、行って来ました。

二人展を見る事と、DMを置かせて貰う事の両方が果たせて良かったです。
店長の中村さんは、お若いのに、美術ペンにコラムを書いている。
読んでみたいなぁ…と思っていたので聞いてみると、冊子を頂く事が出来た。

文を読んでみて思ったのは、いちいちそうなんだ~と今まで気がつかなかったような解釈になるほどと思ったり、私の様な一般の人に美術を解りやすく紹介してくれているように思い大切な役割を果たせる方なんだな…って思いました。文章も美しくメッセージも込められていて、なんだか嬉しくてなりました。
道展については、個人的に一番印象的だった松田奈那子さんの絵も取り上げられていて嬉しかったです。
キミが一番気に入っていた笠見さんの作品も。
ご挨拶を済ませ、いよいよ楽しみな二人展と思い会場に足を踏み入れた途端携帯が鳴る。

キミからだ。
たいがい連絡無しなのに。

お陰で、中村さんに直接DMを置かせて貰う御礼が言えた。良かったね。

そして、肝心な二人展…

前回の音威子府の時とは全く違う空気間の中で、当然の様に、響きあっている様に思いました。

清武君の新作の赤い絵(←「ある夜中」ってタイトルでした)は、なんか良いなぁ…欲しいって思いました。
ちょっと血の色みたいでもあるけど、美しいのが流石、清武君…って思いました。
飾りたいというよりコレクションにしたいような。

洞口さんの青色の作品もとても美しいなぁ…って思いました。

ステンドグラスのような透き通っていて…でも、どこか自分の心の内側を覗き込んでいるような気にもさせてくれる様な作品に思いました。

これから先も、二人の作品を見続ける事が楽しみです。


※ 実際の絵はもっと美しいです・・・・携帯のカメラだとこんな感じで申し訳ない。
  キミも、新作見たいって言っていたけど、本物の良さが画像では伝えきれてません・・・
[PR]
by ransun | 2009-07-07 22:58 | アート